2010年 12月 21日

火の鳥は何回くらい日食を見てきたのだろう?

a0011442_21525838.jpg


皆既月食を、おつかい帰りに川っぺりの特等席で鑑賞。

台風とかもそうだけど、日食や月食ってなんだか世界全体お祭りデーみたいなワクワク感があるね。

で、ふと「今後見られる日食」を調べてみたら、なんと2100年(21世紀最後の年)までの詳細スケジュールが載っていた!

「2011年」っていう字面ですら違和感あるのに、2033年とか2067年なんて現実味なし。
生まれて初めて、私が死ぬのっていつ頃だろう?と考えてしまいました。

ちなみに北海道だと2030年に金環食、2063年に道南で皆既日食が見られるらしい。
53年後か…がんばってみますか。
[PR]

by chiori66 | 2010-12-21 21:54 | つれづれ日々の泡


<< 謹賀新年      みちのく一人旅(10) >>