2004年 04月 06日

4/4 おまけ

 夕方事務所に物を取りにいったついでに、そのまま事務所のボス・鈴木さんと新任の坂本さんと一緒に食事に。行った場所はなんと北朝鮮直営レストラン「平壌」!中はわりと広めだけど、わりとガランとした食堂風。ウェイトレス嬢たちはくるぶし丈のピンクのチマチョゴリ風ふわふわドレス。しばらくすると、ショータイムの始まり始まり〜。さっきのウェイトレスさんがカラオケでコリアンソングを熱唱…うまい〜!うますぎる!!マライア・キャリーもびっくりの超絶オクターブ唱法に店内金縛り(さすが公務員)。次に4人が登場、造花のバラ一輪を手に歌に合わせて踊りを披露。こちらは往年のNHKレッツゴーヤング・スクールメイツ調でちょっと胸キュン。その後も朝鮮琴の演奏(これも思わず唸るうまさ)、タイタニックのテーマ歌唱…と続く。それにつられた日本人旅行者のおっさんグループは、次々とコリアン美人とのカラオケデュエットで鼻の下を伸ばしていくのであった。(あーやだやだ)
「ここはこの町で最も刺激的な場所よ(たいした娯楽がないから)」とは鈴木さんの談。そうしてプノンペンの夜は更けてゆく…。
[PR]

by chiori66 | 2004-04-06 00:44 | カンボジア旅日記


<< 4/4 これぞ、まさしく      4/3(その1)「一人うるるん... >>