2004年 12月 04日

祝・ユニット派デビュー!(自己申告)

a0011442_2245342.jpg世の中、ユニット流行りである。建築も、デザインも、猫も杓子もユニット派。
で、どんくさい私も、突然思いつきでユニット組んでみることにしました!(イエイ)
メンバーは旭川の家具系団体職員のたいしょうこと杉ちゃんとあたし。
目的は全くありませんが、とりあえず流行りに乗っとけってことで(笑)。



ユニット派は名前が大事。思わせぶりつつ、フレンドリーかつ微妙にジャパニーズ感があり、かつなんともいえない味わいの抜け感があるという…
とねりこ、ねんど、みかんぐみ…などなど。

個人的には、女1男2で3文節の横文字で、ってのもいいかなーと思ったんですけど(ちょっと古いか)。
Dreams Come True、Every Little Thing、Day After Tomorrow…などなど。

で、決まりました!ジャジャーン!

命名  「ぎんねこ」

どうです!ユニットっぽいでしょう。我ながらいいネーミングだと思うんだけど。
で、今日「ぎんねこ酒場」で「ぎんねこ」の初ミーティングをしてみました。
とりあえず、
●期間限定でやる(歳も歳なので…)
●ぎんねこ(酒場の方)で使えるものを考える
●割りかんにする(酒場の方)

私としてはぎんねこ(酒場の方)の「無意識過剰感」をインスピレーションとして
アンチ・クリーン、アンチ・モダーンな感じにしたいなと。
でもって「ぎんねこ」展をOZONEでやるときには、赤ちょうちんをぶらさげたいなと。
ま、そんな感じで。どうですか、たいしょう。

ブログにユニット、ってかなり今どき風にイケてるとおもいませんこと?おほほほほ。

※ユニット派について調べてみたら、
こんなのがあって、わたし的にはかなりツボにはまりました。
[PR]

by chiori66 | 2004-12-04 02:25 | つれづれ日々の泡


<< カタギなよろこび。      悲しみの鶏めし >>