責任者をだせィ! on the web

kipple.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 24日

クリスマススペシャル増刊号

みなさん、クリスマスおめでとう。
クリスマスをお祝して、昔、私が雑誌に連載していたバカコラムをみなさんにプレゼントします。(いらん?)
当時(6年程前)、これを書くことで私は自分のクリスマスにオトシマエがつくかと思っていましたが、未だにこの季節には同じ事を思っている自分がいたりする。
それに今年もイブに予定なし。だれか遊んで(笑)!

●●●



責任者を出せィ!<クリスマスの夕げの謎>

クリスマスは欧米では家族で集う、いわば日本のお正月。日本じゃもう国民的行事、子供の喜び、または若い男女の恋の祭典…と申しますか。イブの夜には日本中で若いみなさんがイチャイチャとロマンティックなディナーしてるかと思うと、いたたまれない気分になってしまいますな。

しかしそういうハッピー&ラブリーな世代ではない、世の一般家庭ではどのようにクリスマスの夕食を迎えてらっしゃるのか。それが私の長年の疑問だったのです。

私の育った家庭ではどうだったか。
やりました、やりました。子供の頃は、知り合いの家族を集めて、クサイまでに盛大にクリスマスを祝ったものです。赤いテーブルクロスに赤いキャンドル、庭のオンコの木に電飾つけたりして。母なんか謎の詰め物がしてあるローストチキンまではりきって作ってました。
真夜中に起こされると、いつもサンタのおじさんは5分前にプレゼントを残して帰った後。「なんで起こしてくれなかったのぉ〜」なんてね。

…くすぐったいほどになんて素敵な思い出!みなさん、こんなハイカラな家庭うらやましいでしょう。こんな情景目撃したら、マッチ売りの少女も思わず最後のマッチを擦っちゃいますよ。当時の私はそんなハッピーなクリスマスが永久に続くような気がしていたのです。

ところが、そのわが家の幸福なクリスマスも、娘息子の反抗期やら知りあい家族の転勤やらというような理由で、突然無情にも終りを告げたのです。追い打ちをかけるように母は「あんたサンタクロースなんていないの知ってんでしょ?」。…そりゃうすうす知ってましたさ、中学生なんですから(でも知りたくないの)。

それ以来我が家は、クリスマスが近づくとまるで予防線を張るように「うちは仏教だから」などと興ざめなことを言い、イブの夜にはなめこ汁でホッケと納豆なんぞ食べてしまう家庭になってしまったのです。
この豹変ぶり、あのハッピーなクリスマスは大人が飲む口実に子供をダシに使っていただけか?サンタのおじさんだけは律義にも時々思いだしたように訪れてくれますが、昔に比べると夢がない。一度なんか現金を置いてってくれました。のし袋入りの。トホホ。

そんなこんなでうちでは、わーいクリスマス!なんていまさら無邪気にはしゃげないムード。身の置場に途方に暮れる、クリスマスが近づいてくるこの居心地の悪さ。近頃は仏教系の幼稚園だってクリスマス祝うっていうのに。せめて私がミッション系幼稚園出身だったら、それを口実に心おきなくエンジョイできたものを…。

世間はいやがおうでもクリスマス。
スーパーも商店街も、少年少女合唱隊のジングルベルで煽るのはやめろ!

 「うちはねーぇ」先祖がフランス系の知人いわく、「教会に行くの」。いいですねぇ。お宅ではきっとなんとか・ド・ノエルとかいうような洒落たおいしいもの食べてるんでしょうね。うらやましい。

そこで冒頭の疑問なのです。

「みんなクリスマス祝うんじゃないの?やっぱりフライドチキンとかきのとやのクリスマスケーキとか食べて…。」

そうすると「祝う」と「食べる」は同義語か?
年頃の娘や息子がいそいそとデートにでかけた後の、取り残されたお父さんとお母さんは、そしてギックリ腰のじいちゃんばあちゃんは、何を祝い何を食べているのだろうか?日頃煮付け食べている人までが、その日だけギラギラとオイリーな洋食を食べているとはちょっと考えにくい。

クリスマス→七面鳥→チキン→ケンタッキー…それなら焼き鳥とか親子丼ってのもアリなのか?ケーキのかわりに大福や串団子でもOKなのか?笑い事ではありません。来たるべき私の老後、クリスマスには一体何を食べたらよいのだ?

別の友人に問うてみたところ、
「うちはねぇ、クリスマスは寿司と唐揚げだよ」。

寿司と唐揚げ。……なるほど!その手があったか。
クリスマスを無視するでも迎合するでもなく、世間の商業主義に踊らさせず、しかも全世界的行事にふさわしい晴れがましさをさりげなく演出する大人なメニュー…。もはや和とも洋ともつけられぬこのクリスマスの曖昧さを、一挙に解決するこれぞ究極のメニューではないか。これならケーキの一つつけたってご愛嬌だ!

よし、これで決まり。ねー、ねー、今年はうちもクリスマスやろーよー!

…しまった。今年もイブには予定が入っていないのが露呈しちまったか…。
くそーっ、責任者出てこい!

●●●
[PR]

by chiori66 | 2004-12-24 10:38 | つれづれ日々の泡


<< さ、寒い…      ひとりごと・おぼえがき >>