責任者をだせィ! on the web

kipple.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 02日

アートな旅(仮称)

a0011442_9321514.jpg「展覧会で時間がなくて、忙しくて大変なのよ!」
…とか言ってった割に、代休とってさぼってます。
いや、違うんです!今回はコンセプトワークを練ってまとめるための取材なのよ。(ってことにしよう)
で今、なんと四国なんです。
だってずっと前に予約しちゃってたんだもん!ぷんぷん。(←さとう珠緒調で)

雪の札幌を出て、飛行機乗り継いでやってきた瀬戸内・高松、ぽわ〜んと穏やかなお天気。
これが小学校で習った瀬戸内海気候なのか。
さすがに冬だから思ったよりは涼しいけど、やっぱり「温暖」って感じですねー。

さて、これからアート三昧な数日間です。



まちの甘いもの屋さんで(昭和11年創業。ぼろい。老舗というよりはかなりC級感あり)で、
初めて見た澄ん白玉ぜんざいを食した後、路線バスに揺られて牟礼町へ。

イサムノグチ庭園美術館へ行く。

バスを降りたら、のんびり静かなまちかど。いきなり目に飛び込んでくるのは石材屋さん。あそこにも、ここにも。切り出した大きな石や石灯籠や作りかけのなにかが、石屋さんの作業場や軒先にごろごろと。正面の遠くにある山には石切り場。
グラインダーの音。作業場の音。細い道を歩きながら、なんとなくわくわくするような職人とものづくりの匂いがする。初めて来た時、イサムもきっとわくわくしたんじゃないだろうか、などと想像しつつ。
(つづきはあとで)
[PR]

by chiori66 | 2005-03-02 09:35 | パノラマ・ロードムービー


<< 闇という非日常。      緊急告知です! >>