責任者をだせィ! on the web

kipple.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 22日

ニキビレスの奇跡

生え際が、すごいことになっている。
キラウエア火山かアイスランドみたい。

不衛生な話で誠に恐縮ですが、
展覧会の中盤くらいからぽつぽつとニキビができ始め、顔面内をシフトしつつ最後は顔のはじっこへ。いわゆる大人にきび。
大して気にもしていなかったのだけれど、ちょっと痛いし、自分でもさすがに恐ろしさを感じて皮膚科に行ってみました。

そしたら、「ひどいですね〜」と担当の女医さんにまで。あ、やっぱりプロが見てもひどいですか…(しょぼーん)。
ビタミン系内服薬と抗生物質、塗り薬など処方される。内服か。効きそうだわ!




ネットで検索してみると、原因は男性ホルモンの分泌過剰とか(やっぱ男性化?)、ストレス、寝不足、疲労、睡眠不足、乾燥、水分摂取不足、不規則な食生活、甘いものの摂取…
あーもう完全ロイヤルストレートフラッシュって感じですね。(ストレスはなかったけどなぁ?)

髪の毛がかかると悪化するので露出させておくように、と言われたけど、こんなの見せられる人もはなはだ迷惑であろう。私は見えないからいいけどさ。

そういう目で世の中を見ると、世のモデル・芸能人・局アナ・その他、アップに耐えられるあの人方、すごい。
どうやったらああいうことになるのか?ひょっとしてプラスチック製?というほどのパーフェクトさである。
私に言わせりゃ。ほとんど奇跡。
それをキープするための努力、というのがプロ根性なんだろうなぁ。
しかも今や素人のお嬢さんやOLさんたちまでが、そのプロ根性ありありで美容に臨んでいる。
世界で日本ほど美容問題に国民的関心(女性のみ)が集まってる国って、あんまりないんじゃないですかねぇ。コロンビアくらい?

これを機に、不摂生な生活と、自分の顔面に起こっていることに総じて無関心なこの態度をこそ改めよう!
と、コンビニで雑誌のコスメ特集などを立ち読みしてみたのだが。(買えよ)
[PR]

by chiori66 | 2005-04-22 00:55 | つれづれ日々の泡


<< 春の陽気でした。      娑婆の空気。 >>