2005年 09月 11日

わがまま物件探し

事務所を秋には立ち退くことになっているので、引っ越し先の物件を探しています。
一気には探せないので、ちりちりと日々ちょっとずつ。

安くて、広くて、一階か低層階で、緑が見えて、窓大きく、明るく、風通し良く、適度に静かで、古くてもいいから味があり、お客さんが来やすく、地下鉄駅から徒歩圏内、ちょっと路駐してもレッカーされない程度にスカスカ感のある道路沿い、近くにカラーコピーのあるコンビニがあるとなおよろし。でもって、24時間出入り可能で、大家さんがあんまりうるさくない。古いビルまたは一軒家。

・・・なんて言ってみたら、袋叩きにあうでしょうか。



でも、ダメもとでとりあえず理想を全部言ってみたっていいじゃないか!
人間、イメージングが大切なのよ。

不動産屋さんのお兄さんが律儀な人で、いっぱい情報を流してくれるのだが、なんだかビビッと来る物件がないんだよね…。ううむ。申し訳ない気持ちでいっぱい。
でもこの「ビビッ」っていうのが、結構大事だと思うのよ。それにどうせ引っ越すなら、納得できるところに行きたいしなぁ。(やっぱわがまま?)
なんて言ってる間に時間は一刻一刻とすぎていくのである。

今日かなり上記を満たしてビビッくる場所を見つけましたが、残念ながら来春まで空きがないとのこと。がっくし。なかなか愛は成就せぬものよ。

「良い物件は必ずある!」とは、物件さがしの天才・友人SONOちゃんの格言。
この言葉を信じてがんばります!乞う、特選不動産情報!
[PR]

by chiori66 | 2005-09-11 00:20 | つれづれ日々の泡


<< ぐぎげ>K?_#〜⒨朦Μ×ヸ※...      真っ赤な白タク >>