2005年 11月 04日

ブログは危険!

口論とかクレームの必殺捨て台詞として、ここ1〜2年に明らかに新種が登場。

(事例集)
「ブログなんて書いてる暇あったら××しろよ!」
「へ〜、△△できないけど、ブログはできるんだ」
あるいは
「××してたって、ブログに書いてあるらしいじゃないか」
みたいな。

書くったって5分だよ〜とは思うけど、
おそらく時間の問題ではなくて、態度と心情の問題なのだ。
私の場合更新がないときは、単純にいっぱいいっぱいにテンパッてる時か、時間がないとか。
あとは、これやっぱり見られちゃまずいなぁ…と配慮する時なのではないかと(笑)。

「決死の覚悟で、ブログもやめて取り組みます!」
という決意表明っていうのも、新種としてアリってことなのかしらね?2005年的には。
[PR]

by chiori66 | 2005-11-04 02:27 | つれづれ日々の泡


<< 結構なお点前で…      うわ〜い、決まったよ。 >>