責任者をだせィ! on the web

kipple.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 12日

ジャンクフードのカスタマイズ

ここ近年自分内で静かなブームなのが、ジャンクフードのカスタム化。
本気で本を出したいと思っているくらいだ。

平たく言えば、インスタントとかコンビニ系の食品に「ひと手間かける」というだけのことなんだけど、これが意外と奥が深い世界なのである。
ひと手間をどの程度にするか、いかに最小に簡略化された材料と調理法で最大の効果をあげるか、いかに時間をかけないか、などなど、クリエイティブな課題とバリエーションはかなり広い。




ことの始まりは留学中に思いついて作った、「サトウの切り餅」×「永谷園の松茸のお吸い物」による『料亭風お雑煮』が意外に美味しかったことに遡る。

今は仕事場ではずっとお昼はお弁当持参で、時々持参しないときは気分転換に給湯室で調理もするのだが、この私のマイブームはもうほとんどまわりの人たちには知れ渡ってしまい、今では好奇の目で見られている。
だからもう「新メニュー」を公開する時には開き直って、というか、ほとんど得意気になってるね。
それがまた美味しいのよ〜、奥さん!

ということで突然ですが新カテゴリを作ってみました。今後、ときどき紹介します。

さて第一回めは、本日のお昼に食べた新ネタです。
*********************************************
『梅みつば山菜そば』

材料(1人前):マルちゃん「山菜乱切りそば」、切り三ツ葉(大量)、梅干し、ふのり(おぼろ昆布がなかったので)適宜

作り方:
1)「山菜乱切りそば」に熱湯を加える。3分間待つ。
2)梅干し、布海苔を、よくまぜた2)にのっけて、最後に切り三ツ葉を盛大にのせる。

ポイント:
出勤前に「あ、そーいや事務所におそばがあったな…」とイメージすることが唯一かつ最大のポイントと言えよう。
トッピング材をとりあえずつかんで家を出る。これだけで118円のカップ麺が470円値にアップグレードされること間違いなし。
ってか、事務所におそば置いておく事自体がどうかとは思うが。
そしてそれを覚えている事自体もどうかとは思うが。

切り三ツ葉は考えられないくらい山盛りに入れよう。
プレゼンテーションとして小洒落た飲食店風になるし、どうせ熱でおひたしぐらいの量に減ってしまうのでビタミン摂取にもよい。

反省:
ちょっと具が盛りだくさんすぎて品がなくなってしまったかも。(おぬしカップ麺に「品」を求めるか!)
山菜そば付属のかやくには天かす系の物が入っていたため、ちょいと風味がバッティング。かやくは使わなくてもいいくらい。
ダシ醤油系のおつゆだったので、梅干しとの取り合わせはビミョー。
生麺タイプのうどんだったらばっちりOKでしょう。

応用例:
スーパーや百円ショップで購入する場合は、レトルトの山菜パックも購入して
熱湯をくぐらせてから「どん兵衛」等にトッピングするとかなり充実の山菜そばに。
*********************************************

いかがでしたでしょうか。
いかに不健康なものを食べているか露呈するようなもんですね。
だって、不健康な食べ物って美味しいんだもん!
[PR]

by chiori66 | 2006-03-12 01:19 | C級グルメ研究


<< イチゴちゃん開幕戦      犬が… >>