責任者をだせィ! on the web

kipple.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 11日

『光・動く彫刻〜伊藤隆道展』

a0011442_21404797.jpg芸大での展示に引き続き、今度は北海道立近代美術館で『光・動く彫刻〜伊藤隆道展』が始まりました。(叔父なのら)

札幌の人だと、近美の前で回っている彫刻とかホワイトイルミネーションとか東邦生命ビルの時計をデザインした人って言った方が分りやすいかもしれませんね。

70年代から現在までの作品が会場でぐるぐる回っています。
うす暗い空間の中を踊る作品の影も幻想的で必見です。不思議な空間です。
それからほとんどの作品の製作を担当しているAIM株式会社のステンレス加工技術も素晴らしい!日本のモノづくりはすごいわ、ほんと。

北海道内のみなさん、ぜひぜひご覧下さいませ。



*********************************************
『光・動く彫刻〜伊藤隆道展』

会場:北海道立近代美術館(札幌市中央区北1条西17丁目)
tel.011-644-6881
テレホンサービス011-612-7000

会期:2006.4.5(水)〜5.14(日)
午前9時30分〜午後5時(入場は午後4時30分まで)

観覧料:一般1,000(800)円、高大生600(500)円、小中生400(300)円 。
( )内は前売り、および10名以上の団体料金

主催:札幌テレビ放送、STVラジオ、北海道立近代美術館
後援:北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会、環境芸術学会
協力:JR北海道、シーアイ化成株式会社、エー・アイ・エム株式会社
特別協力:株式会社モブ
*********************************************

美術館の帰りには、一本南側の中小路にある『pippin&松風』でお茶&ごはんがおすすめ。地図はこちら

伊藤隆道&MOVホームページ
[PR]

by chiori66 | 2006-04-11 21:41 | 業務連絡


<< 小さな世界に涙する。      すでに常冬では >>