2006年 07月 11日

カヌーに乗る。

a0011442_34344.jpg取材でカヌーに乗ってきました。
障害者のカヌー講習会。とは言っても一般参加者の方が断然多い、参加者70名以上のちょっとした大会。

カヌーは密かにやってみたいものNo.1だったので、仕事とはいえ結構楽しみでした。
倶知安・尻別川は思いのほかゆったり流れていた上に、同乗してくれた方がベテランだったため、私は緊張感なくメモと写真ばっかりとって大して漕ぎもせず極めて態度の悪い参加者。

風がそよそよ吹く中を、音もなく滑るように進む舟。水と緑と空のパノラマ。
ひゃー、きもちいい〜!
はまる気持ちも分かりますね。
だれもいない水辺を漕いで行けたらいいだろうな。(かなり危険。私泳げないし。)

ふと、高校時代、休講(たまにサボり)になると乗りに行っていた中島公園のボートを思い出しました。あそこの水はどろどろだったけどね。
[PR]

by chiori66 | 2006-07-11 01:33 | つれづれ日々の泡


<< 顔面表現問題      『栗の木通信』、始めました。 >>