2004年 06月 06日

検証可能で後戻りできないおばさんへの道

ここ3、4日ほど、わが人生史上最大級の肩こり。超ヘビー級。
肩・首がガチガチ、および頭痛、こめかみから目にかけてツボっぽいポイントというポイントを押すとしみるように痛い。歯茎が疼く感じ。息苦しく、ときどき吐き気が。
首をまわすとミシミシぽきぽきじゅわ〜っと、首筋を揉むとごりっごりっとはっきり音が聞こえる。我ながら恐い。
死む〜。
いや、肩こりで死んだ奴はいない。これはきっと疲れているんだ。コンタクトがあってないのかも。コンピュータのせい?って今までと同じくらいの使用頻度なんだけどなぁ。慢性的な運動不足のせいか。頭痛はくも膜下出血や脳梗塞の前兆の場合もあると聞かされ、単純ゆえすぐ怖くなる(ぽっくり死ぬならせめて洗濯と部屋掃除してからにさせて!)。あまりのつらさに、昨夜は仕事は早々に切り上げて帰宅。とりあえず家でできる良さそうなことは全部やってみようと思い立ち、全部やる。

親が買った低周波電気治療器(ビリビリ電気が流れるやつ)×ネットで調べた「肩こり体操」×半身浴(血行促進)×アイボンで目の洗浄後ビタミン入り目薬点眼×ロイヒつぼ膏を首筋におばさん貼り。ワインも少々飲んだわね。そうそう、お土産で貰ったタイガーバームも初めて塗った。こりゃスースーするわ。眉のあたりの神経がこりこり状態なのでそこにもちょっぴり塗ってみたところ、涙が出るほどの過剰清涼感に恐れをなしあわてて洗い流す。かわりに温&冷おしぼり刺激に変更。ビタミン剤飲んで、枕を外して寝る。
明けて今朝、まぁ昨日よりましだけど期待したほどの効果なし。頭痛は治ったけど肩首はまだコリコリ。この正体不明の肩こり、なんとかしてよー。あーユウウツ…。

重い肩を背負いながら仕事の取材先へ。今日は児童会館で子供がいっぱい。子供たちと近くの公園で一緒に遊ぶことに。いいなー子供、元気いっぱい(肩こりもなくて)。もうおねえさんついていけないわ…。
と、そのとき突然に悟ったのだった。あまりに単純であまりに残酷な事実を。

「そうか…これはすべて年のせいなのだ…!」

銭湯で見かけるエレキバンつけたばぁちゃん、健康食品に入れあげ毎朝青汁を飲み干すおばさん、病気自慢、青竹踏み、通販健康グッズ、高級マッサージチェア、ゴムのズボン、カルチャーセンターのヨガ教室、おもいっきりテレビその他諸々の「おばさん的なるもの」。
それらが突然ひじょ〜に魅力的に、かつ切実に私の視界にばーっと広がるのが見えた。がっくりというより、ある意味爽快。それらの存在理由というか意義が理解できる日が私にもやってきたのだ。この肩こりが治るなら今言ったの全部やる!むしろ嬉々としてその世界へ飛び込んで行きたい今の私よ。今日は私のおばさん記念日。
それはそうとほんとに何か効くものないかしらねぇ、奥さん。(←あらやだ、話し方まで)
[PR]

by chiori66 | 2004-06-06 00:33 | つれづれ日々の泡


<< たまには普通の日記でも。      徳のある犬。 >>