2006年 07月 28日

ラジオ初体験

a0011442_21352966.jpgというわけで、FMアップルの生放送行ってきました。
家から車で5分のビルの2階。
ラジオのスタジオって、いわゆる金魚鉢みたいな密室の隣にディレクターがキュー出しているイメージだったんだけど、外の通りも見えるし「普通の部屋」っぽい雰囲気。
しかもパーソナリティの福津さんが、片手でCDをセットしつつ片手でマイクの音声を調整し、口では明るくトークをする、という、アメリカングラフィティのウルフマン・ジャックみたいな一人で全部やるスタイル。すごい!技術職だわ。
ラジオってどこからでもできるんだ!(海賊局もあるくらいだから)ってちょっと感動しました。







今までの仕事の話などなど、極めてリラックスしてフツーの世間話をしている感覚であっという間に1時間が終了。
終わっちゃった仕事って、本人はわりと関心薄かったりするんだけど、人に説明してみると案外おもしろいもんだなぁ。

終わってから、聴いてくれた知人からは
「なんかいつもの昼休みの会話と同じだったじゃん」と言われてしまいました。ほんと、そんな感じに緊張感がなかったですね。それもお二人のナビゲートのうまさのおかげです。

せっかくチューニング会わせてくれたのに三角山ラジオにやられて聴こえなかった方々、寝過ごした方々(笑)、残念でしたがありがとうございました!

(写真右から福津さんとUDOの久保さん@スタジオ)
[PR]

by chiori66 | 2006-07-28 21:11 | つれづれ日々の泡


<< 乙女の♥木いちごタルト      そういえば明日、 >>