2004年 06月 11日

たまには普通の日記でも。

6月10日(木)
どんよりと深い眠りから目覚めた瞬間、前後不覚。今日は何する日だっけ…?
はっ!今日は朝から美容専門学校に教えに行く日だった。しまったネボーした。
すでに1時間目始業時間30分前。猛然と支度をし、車ぶっとばし、どうにか学校に到着するも駐車場がいっぱいで手間取り、ちょい遅刻。でもホームルームが延びてたみたいでかろうじてセーフ。(あぁまたしても人間失格)
今日は2年生60人×2クラス分、午前午後合わせて4時間。「デザイン」の課題として雑誌の切り抜きでコラージュをさせている。昨日は体育大会だったらしく、みな疲労困憊でやる気なし。「綱引き」のせいで皆一様に腕に紫色のあざができていて、ジャンキー集団みたい(9.5割方茶髪学生だし)。そもそもこの授業は国家試験にも関係ないので、どうやら学生たちは息抜き的な位置づけとしか考えていない模様。まったくもって集中力のない小学生の悪ガキタイプ学生のリーダー格のだらけっぷりが目にあまり、廊下に呼んでいい加減にせぇよとヤキ入れる。一瞬しゅんとなるが、またすぐ元通り。だめだこりゃ(笑)。
とはいえ、こちらが期待している以上になかなかセンスよくまとめる子たちも多し。たいがいの生徒たちは、ちょっとコツをつかめるとかなりノってくる。この学校における私の教育目標は「寝かせんぞ!」。退屈だから寝るのである。集中している限り、連中は眠らない。要は集中させてノらせればいいのだ。必殺極意:褒め殺し!とりあえず褒める。褒め殺されたあたりで攻める。かなりハードに攻めても意外と素直に聞き入れて結構どうにかなっちゃう。ノッてくると当の本人も思いもよらないようなナイス・アイデアとか火事場馬鹿力とか出てくるんだよねぇ、不思議なことに。しかしこの協調路線は果たして本当に有効なのか?単に奴らにつけ込む隙を与えるだけでは…?と今日は考え込んでしまう。
3時間目まで終わり、昼休みの30分に仕事場に一旦戻る。突然食べたくなって途中で買ったほっかほっか亭の「のり弁(¥380)」をお隣の事務所にバイトに来ていた知子さんと談笑しつつ10分で食す(不健康)。久しぶりに食べたのり弁、うまい。ほか弁メニュー界における永遠のスタンダードって感じ。羊羹はとらや、ジーンズはリーバイス、みたいな。のり弁が食道を通過する間もなく、学校へ戻って即授業開始。慌ただしいけど、一旦事務所に戻るこのやり方が落ち着くのよね。
 怒濤のごとく4時間目の授業も終了し(授業というよりステージ、いやむしろ猛獣ショー)、疲労困憊。体の芯から甘いものを欲す。銀行、おつかい等用事済ませ事務所へ。一度座ると虚脱しちゃって何もする気が起きない。昼間にエネルギー放出しすぎて抜け殻状態(日々人前でテンション上げるショービズの人って大変ですね)。しかし差し迫ったストレスフルな仕事の宿題が昨日保留になったので、ちょっと心に余裕。気を取り直しが〜っとTO DOな雑用を片付ける。やればできるじゃん私!あぁでもこの部屋の散らかりようは酷すぎ。
早めにあがって円山方面で知り合いとご飯。打ち合わせがあったはずなのに、本題を忘れて喋りまくる。ねぎタン・チヂミ・韓国風地獄石焼うどん(地獄少なめ)的な。久々にガハガハと笑いました。
家に戻って来たら猛烈に睡魔が。もうブログも4日も更新してないよなぁ。そろそろ書かないと悪い。しかしネタがない。しょうがない日記でも書くか、と思ってMacを開いたが打ちながら寝ちゃって、耐え難くバタンキュー。(で、これ翌日に続き書いてます)
明け方に地震あり。とっさに夢遊病のハイジみたいに台所まで歩いて行ってガスの元栓しめてた自分に感動(でそのまま布団に直行して何もなかったかのようにグースカできる自分の図太さに感心)。
台風は気づいたら4号になっていた。

いやしかし、やってみると日記ってのは難しいなー。どうも説明的に。セキララにっていうのは意外とできないもんね(とま日記のようには)。人前でも地が出せるよう、精進しよう。
[PR]

by chiori66 | 2004-06-11 23:56 | つれづれ日々の泡


<< イチゴ豊作の兆し!      検証可能で後戻りできないおばさ... >>