2006年 10月 12日

蜂殺酒蜜地獄(はちごろししろっぷのじごく)

a0011442_047425.jpg今年は全国的にスズメバチの被害が多発しているらしい。
かく言う私も数年前、嵐の翌日で気が立っているスズメバチに山で襲われ痛い目にあったことがある。
人によってはショック死するから馬鹿にできません。

で、ここ数年、山のうちでこの時期に励行しているのが『誘香液』によるハチ退治。




この誘香液、もともと北海道・留萌の営林署で開発したらしいけど、最近はNHKでも紹介されて「ハチ捕り器」として有名になった。

ペットボトルに、酒・砂糖・酢を3:1:1で混ぜた液体を入れ、真ん中よりやや上くらいに小窓を数カ所作る。それを針金で木や軒先にぶら下げる。以上。

これがねぇ、もう面白いほどスズメバチが捕れるのですよ!

確かに液体を混ぜただけでもプーンと甘い匂い。これが発酵してそこにハチが誘われボトルに入って出られなくなる訳だけど、テラスに設置して10分もしないうちに3〜4cmはあるスズメバチが2匹引っかかった。

近くにいると危険なので、窓の内側から外をジッと観察していると、来るわ来るわ。
あっという間に周辺に数匹旋回。うわぁ、すごい威力です。

次々にペットボトル罠の穴の中に入っていき、中でじたばたしているうちに蜜を吸って重くなり溺れてご臨終。のはずなんだけど、さすが獰猛なスズメバチさん。行水しているようにしか見えないくらいボトルの中でいつまでも元気にブンブンしている。
多分ハチさん本人的には、もう狂おしいほど幸福の絶頂だと思うよ。

観察し始めると、ハチさんには悪いけどこれがまことに面白いのですよ。中には5〜6cmはあろうかという巨大なヤツもいて(※写真参照)、それがうまく穴に入ってくれると「おお〜っ!♡」とよろこびの声を上げてしまうほど。もうその場を離れられません。
2~3時間の間に20匹近くは捕れたと思います。(ちなみに写真は小さいボトルバージョン)
この威力は、ほんと人智に対する深い感嘆と感動を呼び起こします!

ハチにお悩みの地域の方には絶対おすすめの方法。使用上の注意をよくお読みになって、ぜひお試し下さい。

しかし私、こんな殺生を喜んでしてると、来世は絶対殺されるハチだろうなぁ。(なんか日野日出志のマンガみたいですけど…)
[PR]

by chiori66 | 2006-10-12 01:23 | つれづれ日々の泡


<< うわ〜い!Dyson当たった!      さらば味噌味 >>