2006年 10月 13日

うわ〜い!Dyson当たった!

私の事務所には掃除機がない。
共同のはあるけど、カーペット床にまき散らした模型用のスタイロやら木片やらの削りくずを吸い取るには力不足。

欲しい、掃除機。それも強力なヤツ。

…と思ってたら、サイクロン掃除機で有名なダイソンで女性向けデザインコンペを開催しているのを知った。

あたし、一応女性だし。デザインだし。コンペだし。
なんせ、掃除機ほしいし。なんせダイソンだし!





という、きわめて不純な動機から応募してみました。

ダイソンでは「ダイソンアワード」という若手デザイナー向けのコンペもあるんだけど、ほら私おばさんだから年齢制限あるのよ(くそー)。

それに、こちらは一般向けのアイデアコンペなので、マジなデザインコンペと違ってなんか楽しくできそう!それに入賞者は5名だから確率高いし!
まかり間違って入選でもしたら生ダイソン博士に会えるかもしれないし!!
というわけで、かなりミーハーな鼻唄気分で応募してみました。



しかし、通れば郵送されるはずの一次審査の結果も来ず、どうもだめだったみたい。
ま、いっか。
と、応募したことも忘れていたよな今頃になって電話が。

「私、dysonのHです。いとう様、5名の中に選ばれました!」


…5名ってなに?


しばし頭のハードディスクが高速回転した後、やっと思い出した。

「おお!掃除機…!」

やった〜〜〜〜〜〜!!!!!
マジ嬉しい〜〜!!

思わず「いやー、掃除機ほしくて応募したようなもんなんですよ!うれしいです!」と担当者のHさんに白状してしまいました。

冷静に考えれば、私は「コンペに入賞した」わけであって、「掃除機が当たった」わけではない。なんという志の低さだろうか。

しかしながら、今までのコンペ結果の中でも純粋にダントツにこんなに嬉しいのは、
あきらかに賞品の「掃除機」のせいだろうな。
だってダイソン掃除機、高いんだよ!(あくまで志、低し)

というわけで、表彰式があるらしい。
なんかそれも楽しみだわ。一貫してミーハー気分で参加したいと思っています。

掃除機来たら、吸わせてあげる。
[PR]

by chiori66 | 2006-10-13 18:36 | つれづれ日々の泡


<< 業務連絡061019      蜂殺酒蜜地獄(はちごろししろっ... >>