2006年 10月 30日

エコバッグとふろしき問題

宣伝。

11月5日(日)まで、札幌・4丁目プラザ7階の自由市場内の会場で、
北海道エコバッグ&ふろしきキャンペーン』という展覧会をやっています。(ちょいと関係者なもんで)

私たちは、一人当たり年間約300枚のレジ袋を使っているといわれます。 日本全体では305億枚。 原料の原油に換算すると、2リットルのペットボトル約2.8億本分に相当します。
ということで、マイ・ショッピングバッグ持って買い物いきましょーや!という訳で。





でも私の記憶では、あのしゃらしゃらレジ袋が登場してきたのってかなり最近の話で(最近=20年)、子供の頃なんてお買い物に行く人全員がお買い物袋かカゴ持ってたよ!
私なんか、キャスターつきのお買い物キャリーをがらがら引っぱりながら、得意になっておつかいに行ってたし(昭和のこども的情景)。それがフツーでした。

だから『エコバッグ』っていう呼び方にややくすぐったさを感じるのですが。
ま、それはいいとして。

今回は銀座のG8ギャラリーで開催された展覧会に、北海道でのエコバッグコンペ入賞作をプラスしてさらにバージョンアップされた展覧会。
「280人のエコバッグ展」+「30人のFUROSHIKI展」+「デザインふろしき@札幌」の11人+「エコバッグコンペ」13人の、全部足して、えーとえーと、全部で334作品が展示されてます。

これが結構あなどれない内容で。小品ながら、参加デザイナーの面々の華やかなこと!
めんどくさいので、詳しくはサイトで見て下さい。

それから11月2日(木)には『ふろしき包みワークショップ』があって、私も習いに行く予定。

ふろしきとコーヒーと包む練習用の地酒1本と受講料、全部で2000円ぽっきり!(安いっ!)くわしくはこちらをご覧下さい。
皆さま奮ってご参加ください。
[PR]

by chiori66 | 2006-10-30 18:32 | ひとの宣伝


<< 生ダイソンへの長い道のり      シンジラレナ〜イ! >>