2004年 06月 17日

旭川家具レポート(その1)

a0011442_62823.jpg今日は家具の見本市で旭川に来ています。
全国的にも有数の家具産地である旭川では、1年ぶりの大規模な展示会。私はそこに出品しているJMBというメーカーの商品をデザインしていて、今回は新作シリーズを発表しているので、そこのブースに立って全国から集まってくる家具屋さんやバイヤーの人々に商品の説明などをしています。コテコテの関西人あり、目黒辺りのショップオーナー風あり、ある意味日本人のダイジェストを見ているようでおもしろい。旭川の家具センターという会場で開催されているのですが、ブースのある2階がとにかく暑い…。冷房がない上スポット照明だらけなので、じわ〜っとあぶら汗。それにしてもお客さん少ないな〜。1階にはそれなりにいるのに2階は今イチ。うーん、やっぱり2階は不利ですね。
写真はインテリアナスというメーカーのために3年くらい前にデザインした「BATTEN スツール」を今回リニューアルしたもの。新たに作ってみた子供版がなかなか可愛らしく出来上がり、思った以上に反応も上々(るんるん♪)。こういう風にデザインしたものを介してコミュニケーションがとれる(売買という形も含めて)というのはまことに嬉しいことです。
(JMBについては次回につづく。)

旭川家具のHP
http://www.asahikawa-kagu.or.jp/
[PR]

by chiori66 | 2004-06-17 06:29 | つれづれ日々の泡


<< 旭川家具レポート(その2)      イチゴ豊作の兆し! >>