2006年 11月 19日

今に関する覚え書き。

世界には「今」と「今以外」しかない。
ここにあるもの(いること)以外は全部幻想、あるいは想像の世界でしかない。(過去の記憶も含め)

というイメージを子供の頃ある日発見して(もちろんこういう言葉遣いじゃないけど)、それ以来おとなになっても時々にそれを思い返す瞬間がある。

そうは言っても「今」の質と量を上げる事はなかなか難しくて、生きている事の9割は実際「今以外」のことのために働いている。
過去に動かされたり思い出に浸ったり、近くの遠くの未来への準備やら恐怖やら、
昨日の残務整理や今晩の献立に至るまで、人が純粋に今のために今を過ごす事は少ない。

あらかじめ触れられない、質量のないものの純粋さに憧れる。今の連なりだけで成り立っているものに惹かれる。

だから音楽が好きなんだと思う。

(※ハイ、結論として今日言いたい事はそこだけでしたー)
[PR]

by chiori66 | 2006-11-19 02:04 | つれづれ日々の泡


<< 『ウザい雑事、しかし実在増。』...      教える。 >>