責任者をだせィ! on the web

kipple.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 21日

麻薬的。

編み物がとまらない。
やることがあるときに限って、なぜ。

私の風体を知っている人から見れば意外に思われるかもしれないけど、実は家庭科系科目がだいすき。(だって通信簿で5もらってたの、美術と家庭科だけだったしね…)
お料理、ミシン、編み物…なぜか全部真夜中になるとやりたくなる。
そのせいで、うちでは『真夜中の仕立て屋』『真夜中の調理人』の異名を取っている。




しかしそう聞くと美しく誤解される方もいらっしゃるが、
「好き」と「うまい」は必ずしも一致しないものなのだ。
そもそもが雑だから、やることだけに意義があり、やってる瞬間だけが目的。仕上げは二の次。

こと編み物に関しては編むこと自体が目的化しているから、もうなんだっていいの。
極端な話、テレビを見ながらずーっと編んで、糸が足りなくなったらまたほどいて編む。
そのくらい編み物は快感です。

ミシンもそうだけど、まるで自分が機械の一部になったような、没我忘我な感覚がいいのだな。

今やってるのも終わっちゃったらどうしよう。なんかほどいてまた編もうか。手袋編んでみたいんだけど。
…っていうか、無駄な夜なべはやめよう。母ちゃんでもないのに。
[PR]

by chiori66 | 2007-01-21 02:15 | だって好きなんだもん


<< 終わりました。更生します。      オヤジよ、なぜ怒る。 >>