責任者をだせィ! on the web

kipple.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 03日

行ったぜ、大阪。

怒濤の日々が怒濤のように過ぎ去って、気がついたら前回の投稿がすでに半月前…。またしても記憶喪失の日々でした。
忙しいと手帳にも書き込む余裕がないから、後から見ると本当に何も思い出せないんですよねぇ。

日々すごく濃いブログネタがいっぱいあったのに、すでに賞味期限切れ。でも備忘録代わりに書いておこうシリーズ第一弾。
予告通り、大阪へ。『とうめいのかたち大阪展』、オープニングに行ってきました。



すでに10年来のお友達エミちゃんとご主人の石田さんの夫婦アーキテクツの、梅田から徒歩20分の超すてきなフラットに泊めてもらい、
自転車で大阪の路地裏をくるくると探検。エミちゃんによると、『キレイ大阪ツアー』と『コテコテ大阪ツアー』があるらしいのですが、今回は前者のキレイめで。

「大阪=パリ説」に大いに確信を持った次第。セーヌ川に浮かぶシテ島(=淀川に浮かぶ中之島)、リュクサンブール公園(=うつぼ公園)、個人商店とカフェがいっぱいあるし、人はラテン系だし。洗練されてるものと、めちゃめちゃベタかつディープなものの混在してるところとか。
という訳で、かなーり大阪好っきゃねん、また行ってみたいねん、になりました。(しまった!今週『探偵ナイトスクープ』見そびれた!)

でもって、『とうめいのかたち大阪展』はインターオフィスという超カッコいい系なショールームで開催されました。オープニングに駆けつけてくださったみなさん、
どうもありがとう!
10数年前にデンマークで一度会ったきりのヤマギワくんとか、ダイソンアワードで知り合った若人たちなどなど、感慨深い再会もあり。
展覧会の様子はこちらで!(←アウトソーシングします)

その夜は、展覧会メンバーのひとり、伊藤真二さんのご実家である京都の『花屋旅館』に宿泊。いわゆる「京都の町家」に泊まって、日本旅行にきてるみたいな気分満点でした。

翌日は、伊藤若冲展福田平八郎展をはしごして日本画三昧。その後、神戸でコンテンポラリーダンス・Noism07(ノイズム)鑑賞。最後は、神戸の美味しい中華屋さんのうまいビーフシチュー丼で〆め
いやー近年稀にみる文化的な一日でした。 

いいなー関西。ちょっと長く滞在してみたくなったよ。
そして札幌に帰ったら絶対事務所を片付けて、無駄なもの捨ててクリーンな生活にする!と心に誓ったはずだが、誓いっぱなしの今日この頃。
[PR]

by chiori66 | 2007-06-03 01:48 | パノラマ・ロードムービー


<< そういえば私、子供だったことあ...      行くぜ、大阪。 >>