2007年 07月 25日

君が代問題

サッカーの試合の最初を見てて思ったんだけど、
われらが国歌、神秘的過ぎちゃってグルーブ感がなさすぎて盛り上がりには欠ける。
スポーツ選手も、その辺の行事でも、国歌斉唱で実際ちゃんと歌ってる人あんまりいないし。

イデオロギー云々ぬきで、ぶっちゃけ単純にあの音階(キー)は歌いづらくてたまらんとです。





最初はいいんだけど、「ちーよーにーいい、やーちーよーにー♪」のところが高すぎて、仕方ないからオクターブ下げて男声で歌って、1曲フルでまともに歌えない。それって私の声が低いせいですか。

そういえば、『君が代』のキーを変えるっていうのはどうなんだろう。
国民投票で8割くらいが「歌いづらいから変えてくれ」って言えば変わるものなのだろうか。
「音階は日本固有の文化だから変えることはできない」とか与党と野党が予算委員会で激論したりすることになるんだろうか。(素朴な疑問として)

ところで「君が代」って、林 廣守さんの作曲なんだって。
作曲者、いたんだ。不明かと思ってた。へー。(トリビア)
[PR]

by chiori66 | 2007-07-25 23:02 | つれづれ日々の泡


<< ワークショップ第1回目やりました。      ひっそり、結実 >>