責任者をだせィ! on the web

kipple.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 30日

放蕩息子の帰還

a0011442_164966.jpg
おまいさん、よくぞ帰って来なすった!
もー、お母さん抱きしめてあげたいくらいだわよ。

モノなくし魔で名高いワタクシも、今度の今度だけは観念してましたばい。

出張の最後の最後、羽田でモノレールを降りる瞬間、そこまでは記憶にあったけれどそのあと消息がプッツリと。ヨシネさんにメール返信を打っていた最中に、別れ別れになってしまった携帯。

札幌についてから空港ビル・モノレール・航空会社、しつこい程に徹底的に追跡調査してみたが見つからず。

思えば過去携帯を落とした経験数知れず。大阪で落とした時も、京都でなくした時も、なんだかんだで必ず戻ってきたものだが(むしろ奇跡の連続といえよう)、今回限りはやっぱ無理と諦めていたところ、

ある日auより封書が。どうせまた請求書だろうと脇によけていたが、気になってふと開けてみると「あんたの携帯、警視庁愛宕警察署にあるわよ」とのこと。
早速連絡し書類を返送したら、今日着払いで帰ってきました。

おおーっ、すごい!ニッポン、なんて素晴らしい治安国家なのだ!!(こういう時だけ警察ベタぼめ)

それにしても私の携帯たちのなんという忠臣ぶり。
お母さんが悪うございました。路頭に迷って警察の御厄介になっていた時の話をしておくれ、と語りかけても、息子は黙って微笑むばかりで何も答えてくれませぬ。
せめて今夜はどんぶり飯大盛りでも食べさせてやろうっと。

代わりの携帯貸してくれてたauショップのO山さん、ありがとう!
[PR]

by chiori66 | 2007-08-30 17:29 | つれづれ日々の泡


<< 君んとこには二度といくもんか!...      電気つけないと死ぬぞオバさんの怪 >>