責任者をだせィ! on the web

kipple.exblog.jp
ブログトップ
2004年 07月 12日

ペンパル募集中。

a0011442_15629.jpg今年の春にMacのOSXを使い始めた。OS9から変わった当初は、なんかケーハクでヘン…と思っていたんだけど(不用意にアイコンがピョコピョコ跳ねたり)慣れてくるとこれが結構面白い。だんだんapple社が提案しているライフスタイル観が理解できてきた。ミーハーで新しいもん好きの私としては…この感じかなり好きかも。
つい先日のこと、あらかじめOSXに入っていて触ったことのないチャット用のソフト(iChatっていうヤツ)を適当に試していたら、いきなりメッセージが飛び込んできてびっくり(まだ誰にも知らせてないのに)。見ればデンマークに住んでいる知人(日系少年)ではないか。でいきなりチャットが始まったのですが、これ、不思議な感動があるわ。いままでチャットはかなりキモチワルイと思っていたんだけど(顔文字とか擬態語とか(爆)とか)、考えを改めました。これは使える。何に使えるのかは不明。有り体に言えば「コミュニケーション」ってことなんでしょうけど。
翌日、性懲りもなくまたレッスン2をやってみました。内蔵マイクでもって会話。昔の国際電話みたいに時間差はあるけど確かにちゃんと通じてる!うわ〜。次に相手はビデオカメラとつないできて、今度はなんとテレビ電話(言い方古いな〜)、いや一方通行ビデオカンファレンスをやりました。これはすごい!だって相手は外国だよ?なのに超リアルタイム!たしかに画像に向かって話すってすごく変な感じだし照れるんだけど、画像が悪いとはいえ表情の一つ一つまで手に取るようにわかるって驚き。距離の概念がちょっと狂う。それに一つの話題についてインターネットで同じサイトを見ながら話すとか。すごい時代になったもんだわ。これなら遠距離恋愛もオッケーね。少年曰く「僕はもう電話は使わない」、確かに常時接続にしちゃえば電話代という概念自体がなくなっちゃう日がくるんだろうなー。いや、すでに来ているんですよね。これは絶対普及します(断言)。私もMac用のビデオカメラ欲しくなっちゃいました。特にSOHOな方にはオススメです。
でもまだ相手が2人しかいないんだな。だれかやってる人いませんか〜?
[PR]

by chiori66 | 2004-07-12 00:46 | つれづれ日々の泡


<< C級グルメ、番外編。      奇蹟の石? >>