責任者をだせィ! on the web

kipple.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 08日

夏の思ひ出、備忘録(※自分用)

夏、終わっちゃったなぁ。

まるまるひと夏サボっていたブログの更新。
告知したまま、事後報告をしないものも多々あり、申し訳なし。
忘れないうちに、書き忘れたこの春〜夏の印象的な出来事を書いときます。




1)江別のセラミックアートセンターで開催された「クラフトTAG20」展(※終了)のカタログに、北海道内の工芸作家の皆さん20人分の紹介文を、取材しまくり書きまくり。
「三日三晩」という言葉そのまま、寝食忘れてフラフラ&ハイテンションで。自分的には、結構やり切れた感じのお仕事でした。
お手伝いした現場も楽しく、まるでクラブ活動のようでした。
原稿の載った図録(design by 3KG)は、江別セラミックアートセンターでまだ売ってますので、お立寄りの際はぜひ。(※話題が古くてごめんなさい>関係者の皆様)

2)花咲く乙女たちの大工作まつりこと、「高文連」の大会で、芸術の森で段ボールスツールづくりのワークショップをしました。
300脚のスツール、壮観。全員が高校美術部の部員だから、絵やデザインに自信があるだけあって、とってもカラフルでパワフルでワンダフル。やってみたら、300人って意外とやれるもんだった。
そして、発案者が思ってもいない方向へどんどんモノが発展していく、という、黄金の自動運転パターンになっていくのかいかないのか、よくわかんないけど良いムードでした。
a0011442_928137.jpg


3)環境総合展@札幌ドームでもワークショップ。ろうにゃくにゃんにょのみなさんで、またまたスツールづくり。環境展自体は大した盛大なイベントで、生のさかなくんを観て、彼の物まねのコツがつかめました。道庁のFさん、お世話になりました!
a0011442_1113527.jpg


4)北海道立釧路芸術館で、ウィリアム・モリスとその周辺デザインのレクチャーを。
マジメにやりすぎてしまい、固くなって反省。専門外の事って、欲張っちゃだめだ。
いきなりアドリブでやった、「建築家の椅子」展の解説の方が数段ウケた。
赤ちょうちん横町「きくちゃん」という最高にグーなお店(C級グルメ的に)で、釧路の夜を楽しみました。
芸術館のIさん始め、関係者および聴きに来ていただいた皆さん、本当にありがとうございました!

5)7月に、デザイン合宿・その1。田舎に籠って、毎日スイカとデザインと1時間水泳で超健康な日々。
摂生と運動で体重は減る!と実感&感動。(でもすぐ戻っちゃった…)

6)運動に目覚める。
上記の1週間の特訓で、泳げなかった平泳ぎができるようになった!
ついでに過日の北京五輪の男子水泳では、キタジマの水中映像をくいいるように観察して研究する。

7)ライジングサン・ロックフェスティバルに、初めて全日フル参戦。東京から来た旧知の友人、Yさん父子らも。
お目当てのバッファロー・ドーターを、年甲斐もなく最前列付近で観る。超気持ちよかった!
シュガー吉永さん、最高。日本の女性ギタリストの中で、間違いなく最もセンス良く、男前な演奏をされる方です。めちゃめちゃカッコよい!
その他色々、とにかく歩きました。バイオリニストの勝井祐二さん大活躍で、結果としてかなりのステージ観ちゃったよ>makiちゃん
このフェスティバルはすでに北海道の資産、と思うのは私だけでしょうか。

8)高校の同窓会誌に寄稿する事になり、切なくも痛くこそばゆい高校時代を反芻し、遠い目。妙にマジになっちゃって書けず、原稿遅れてゴメンナサイ。
でもまぁ、痛がゆいのも掻きむしれば結構快感だったりするからね(虫さされ)。

9)デザイン合宿・その2。
辣腕ディレクターの指示で、アヴァンギャルドな髪型に。貴重な美容体験でした。
東京の凶暴な雨に驚く。自然はますます怒っている模様。マジでヤバいよ。


10)滝川市で開催されていた『太郎吉蔵デザイン会議』を聴きに行く(昨日だけど)。今をときめくデザイナーの皆さんの、持論やら本音やら葛藤やら、いろいろ聞けて今年も刺激的な会でした。

はぁ〜、書いてやっと夏休みの宿題が終わった。
明日からは年末突入モードに入ります。カチッ!
[PR]

by chiori66 | 2008-09-08 01:10 | つれづれ日々の泡


<< 動物介護週間      『更新の怠り記録、更新中』(な... >>