責任者をだせィ! on the web

kipple.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 07日

どうぶつたちよ、永遠に…。


「カモシカ、5時間大暴れ 富山市、最後は水路で死亡」
【共同通信】


私、この手の話に弱い。
サーカスから逃げた象、動物園から逃げた動物、冬眠から醒めてしまった熊、等々。

逃げ出した動物たちの逃避行の、狂おしいほどの自由の輝き!
完全に「今!」「ここ!」「ハッピー!」の刹那の連続しかない、純度100%の有頂天!
たぶん、空すら飛んでいる!

…みたいな。

もう想像しただけで泣けてきます。
その瞬間の動物たちが美しく切なく可愛すぎて。

そしてたいがい、幸せの絶頂は悲劇で終わる。ズドン!とかドボン!とか。
この明暗のコントラスト。ボニーとクライド的?

おとなしいはずのカモシカに何が起こったのかは知らないけれど(タミフルでも飲んだか?)、
唐突で孤独な幕切れに、名もなき彼(か彼女)の冥福を祈らずにはいられません。







しかし、このクマはどうかと思うけど。
[PR]

by chiori66 | 2009-05-07 20:43 | つれづれ日々の泡


<< 久々にフリマやります。      おとなはこどもでできているのだ。 >>