2009年 10月 15日

秋のおやつ祭り2009

a0011442_9422926.jpg

ひさびさに「秋のおやつ祭り」(前回はこちら)開催中。
今年は事務所前の栗の木が、豊作ってほどじゃないけど不作の去年よりは収穫され、その一部を持ち帰ってモンブランづくり(2年ぶり2度目)。

2年前の渋皮煮は辛かった。いつまで煮てもアクが抜けず、途中でもう面倒になった。のだが、今年はお友だちに頂いたレシピ本通りに、高圧鍋で普通のシロップ煮にしたら10分くらいでできちゃった!
しかも栗から作ったマロンクリームの美味しいこと!

しかし栗の大変なのは鬼皮剥き。油断して剥くと安眠中の芋虫さまと恐怖のご対面となり、飛び上がるほど肝を冷やす。このストレスを考えると、世の中で売ってるモンブランめちゃめちゃ安い。

お菓子づくりは料理とはちょっと違って、始まりがあって終わりがきっちりしてるところが良い。化学だし。結果はプロセスに準ずるし。
普段結果のハッキリしないあいまいな仕事が多いせいか、このメリハリ感は気持いい。
別に大した食べたい訳ではなく作ってる過程自体が好きなので、作っても案外食べなかったりするけど、今回のはおいしくできたのですっかりご機嫌。
レパートリーに加えるべく、しばらくちょっと練習してみます。
[PR]

by chiori66 | 2009-10-15 01:22 | 製菓部


<< 完璧な日      血の一滴 >>