2010年 02月 16日

偉大なる一発。

a0011442_21494543.jpg
中学生だったある晩、その夜のラジオのすべての番組が必ず1度はかけていたほどの大ヒット曲がThe Knackの「マイ・シャローナ」。

布団の中で「なんて何度聴いてもカッコいいんだ!」と感嘆していました。
そして、大人になっても何度聴いてもカッコよさが減りません。ここにもポップの奇跡あり。

以来ロケンローなプレイリストを作るとき、飽きもせず必ず2番目か3番目に入れる曲です。
(ちなみに1曲目は必ずジーン・ビンセントの「Be Bop A-Lula」で、The Kinksの「All Day & All Of the Night」かこれで、次にT-Rexの「20th Century Boy」という流れが基本)

1発屋呼ばわりされることが多い彼らだけど(ほんとは他にもヒット曲あり)、こんな1発、人生に一回あるだけでも多いくらい!

というわけで、ボーカルのダグ・フィーガー氏のご冥福をお祈りします。(←って実は今日まで名前も知らなかったよ)
[PR]

by chiori66 | 2010-02-16 21:56 | つれづれ日々の泡


<< エクストリームな、とてもエクス...      風船爆弾 >>