責任者をだせィ! on the web

kipple.exblog.jp
ブログトップ

2005年 02月 22日 ( 1 )


2005年 02月 22日

環境と文化

a0011442_747165.jpgというわけで札幌に戻ってきたのであるが、なんせ寒いのである。ロシアかなぁと思ってたけど、むしろノルウェイだった。なんか似てる。
毎回帰ってくると思うのだけれど、何故こんなところにわざわざ住もうと思ったのか祖先?
この凛とした空気、人口密度の低さ、ある種の孤独感を伴う「自分の両足で地面に立ってます」って感覚、やたらと澄んで広い空、結構好きなんですけどね。(これって郷土愛?)

東京と鹿児島と北海道が同じ国というのも、考えてみればかなり不思議。昨日までの雑踏とのギャップに微妙に頭混乱。
東京みたいに肩が触れるくらい人が大勢いて絶えず何かが動いているところでしか湧かないアイデアもあるし(※東京はソフトウェアを生み出す街って感じ)、
逆に、自然の方が人を凌駕するくらいワイルドな中で人間が肩寄せ合って生きている環境で生まれる思想もある。
北海道の場合、もちろん後者、しかもかなりヨーロッパに近い感じかなと改めて思った。クリエーションにおけるスタンスもわりとそんな感じでいいんじゃないないかと。
結構大都市部以外の世界標準は、街路灯もない「田舎」ですからね。イギリスとかドイツとか北欧に行くと、びっくりしちゃうようなところで世界的なものづくりがなされてたりするから。むしろそこを目指した方がいいんじゃないかな。(どう思います?>はしばさん)

さっそくですが、スープカレーを食べました。
[PR]

by chiori66 | 2005-02-22 07:55 | つれづれ日々の泡