カテゴリ:C級グルメ研究( 14 )


2008年 02月 13日

旭川で二番目にうまいざる蕎麦

a0011442_2311291.jpg

[PR]

by chiori66 | 2008-02-13 23:01 | C級グルメ研究
2008年 02月 13日

元祖ラーメンサラダ

a0011442_21532799.jpg

[PR]

by chiori66 | 2008-02-13 21:53 | C級グルメ研究
2006年 03月 12日

ジャンクフードのカスタマイズ

ここ近年自分内で静かなブームなのが、ジャンクフードのカスタム化。
本気で本を出したいと思っているくらいだ。

平たく言えば、インスタントとかコンビニ系の食品に「ひと手間かける」というだけのことなんだけど、これが意外と奥が深い世界なのである。
ひと手間をどの程度にするか、いかに最小に簡略化された材料と調理法で最大の効果をあげるか、いかに時間をかけないか、などなど、クリエイティブな課題とバリエーションはかなり広い。

More
[PR]

by chiori66 | 2006-03-12 01:19 | C級グルメ研究
2006年 02月 05日

ねばねば丼、覚え書き

先日、お隣の事務所のTくんが食べていた『ねばねばサラダ』に触発されて作ってみました。
すでにどこかにありそうだけど美味であったのでここに記す。

作り方
[PR]

by chiori66 | 2006-02-05 21:36 | C級グルメ研究
2005年 11月 06日

結構なお点前で…

a0011442_1159065.jpg

今年から始まった札幌デザイナーズウィークの一環で、旭川ラーメンバーズ会長によるラーメンのお点前に参加しています。
ラーメンもご相伴もさせていただきました。なかなかオツなものでございました。
うまい!はやい!芸達者!
[PR]

by chiori66 | 2005-11-06 11:59 | C級グルメ研究
2005年 10月 12日

お茶してます。

a0011442_15371560.jpg知り合いの最近オープンしたお店に打ち合せに来ています。
オーガニックフードと中国茶メインのカフェ。
近くの病院の先生方も来るということで、ネット環境もばっちりサクサクと(ところでこの「サクサク」ってなんだ?)。ゆえに現地から試験送信してみます。
ランチと晩ごはん、美味しい点心もあり。お茶は差し湯たっぷり付でグー。

★桜香(おうが)
札幌市中央区南27条西13丁目1−22
tel(011)511-0500
営業時間10:00~21:00(日・祝定休)
藻岩下の循環器病院隣、ピンクの建物
[PR]

by chiori66 | 2005-10-12 15:45 | C級グルメ研究
2005年 07月 31日

回転する欲望

a0011442_18113776.jpg

本まぐろ・ゆず塩イカ・炙りサバ・はまち中落ち・ニクソンロール・トロ・かっぱ巻き・タラバ蟹汁。
うまかとです!
[PR]

by chiori66 | 2005-07-31 18:11 | C級グルメ研究
2005年 05月 16日

まずさは犯罪。

久々にまずいものを食べた。

「まちの洋食屋」を標榜するいんちきレトロ風の食堂でオムライス。800円也。
洋食・レトロ・オムライス。これだけであらかじめ一抹の不安を抱くには十分だったのだが。
場所のわりにどのメニューも微妙に高い。見た目上はかなり立派なものである。
しかしながら食べてみたら、あーやっぱり…な味。
1/3で、もう飽きた。ていうか、食べられたものではなかった。

瞬時人生における様々な外食体験が、走馬灯のように頭をめぐる…。
(走馬灯ってどんななのかよく知らないんだけど)

More
[PR]

by chiori66 | 2005-05-16 21:41 | C級グルメ研究
2005年 05月 05日

祝・こどもの日

a0011442_4255068.jpg
…とは全く関係なく、飲んじゃいました。
鮫皮で本わさび、つーん。

ああ、おとなでよかった!
[PR]

by chiori66 | 2005-05-05 02:16 | C級グルメ研究
2005年 02月 03日

うまい!はやい!安い!

a0011442_312481.jpgラーメン、食べました。冬はラーメン。冬こそラーメン。
初めて入った店。軒低く、スツールが赤。ビニールシートで。それだけで好感度2割アップ。(←これ重要)

潔い。
なにしろラーメンメニューは正油味のみ。
職人オーラ出しまくりのおじさんのテキパキとした所作により、注文してから出てくるまでの時間の早いこと早いこと。

まず、盛付けレイアウトのビジュアルが非常に私好みでした。

フォギーな山盛り白髪ネギの下にちらっと見える細切りシナチク。
その向こう側にふっくらふくよかなチャーシュー(しかも2枚)
そしてそれらを取り囲む正油味スープの透明感と、そこから透けて見えるコシのあり
そうな黄色い麺。
さし色にひらり春菊ひとひら。さらに海苔の黒で全体ひきしめ。以上!完璧です。
とんコツ白濁系スープ全盛の世に、全体にクリア&クリーンなトーンが清々しい。
(例えて言うなら、映画「男はつらいよ」シリーズにおける笠智衆みたいな感じです
かねぇ。)

お味の方は、ビジュアル通りのさっぱり系だしスープ(鮭ベースらしい。珍しい)に
かなり弾力性のある角形断面の麺がしこしこからみ、そこにシナチクとネギのシャキ
シャキハーモニーが加わって、ついでチャーシューに寄り道して、またスープに戻っ
て弾力性のある角形断面の麺がしこしこからみ、そこにシナチクとネギが…(以下略)
と、どんぶり内をぐるんぐるんしているうちに、ドラマ終了。ふぅ〜。おいち〜〜。

これで1杯¥500ですか。安い!
おじさん、ぜひリピートさせて下さい!よろしくおねがいします。

●場所:アーケードさえ途切れる狸小路8丁目角
●店名:三角山 五衛門ラーメン
※座席数8席くらい。サイドメニューに『じゃこめし(うまい)』『バッテラ』等あ
り。
[PR]

by chiori66 | 2005-02-03 03:17 | C級グルメ研究