責任者をだせィ! on the web

kipple.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:パノラマ・ロードムービー( 64 )


2006年 01月 22日

ケルンです。

a0011442_17231094.jpgネット状況が悪くて報告が遅くなりましたが。
ケルン3日目です。
大聖堂に登りました。(※おのぼりさん)
詳しくはまた後ほど。
[PR]

by chiori66 | 2006-01-22 17:23 | パノラマ・ロードムービー
2005年 09月 10日

真っ赤な白タク

a0011442_115745.jpg
知人の家になぜかあったオープンカーで、羽田まで送ってもらう。
以前東京に6年ほど住んでいたけれど、電車ばかりでほとんど車に乗ったことがない。

夕暮れ時の初めてみる東京の風景を、おのぼりさんよろしく興奮しながらキョロキョロと。
天井のない車って空が広くて船みたいで気持ちいい!60ノットでアスファルトの海をゆく。
風を受けて髪の毛はぐちゃぐちゃ。
でもお約束通り、伸び上がって「ひゃっほー!」と叫んでみました。(←あんたいくつ?)

スモッギーなパステルトーンの風景もノスタルジックでまたよろし。

新名所だよ、おっかさん。
[PR]

by chiori66 | 2005-09-10 01:17 | パノラマ・ロードムービー
2005年 08月 25日

遠すぎる…

a0011442_20595725.jpg

エアDoのゲート。
いじめか?これは。
[PR]

by chiori66 | 2005-08-25 20:59 | パノラマ・ロードムービー
2005年 08月 18日

ご来光LIVE@羊蹄山頂

a0011442_1954397.jpg


というわけで、山小屋で夜明かし。9時寝、2時半起き。夜空、最高に晴天。
ペルセウス流星群が見える!ということで、首が痛くなるほど上を向いて空を眺めました。体験したことがないくらいの完璧な静寂と闇。これだけでも苦労して登った甲斐あり。
時折ひゅーんと流れる流星、見つけると盛り上がる。また見たくてずっと上向き。
遠くの夜景と空の星がなんだかつながってるみたい。天の川もはっきり見えて、空の方が賑やかな夜でした。

さて、一眠りして朝日を見に行きますか。

More
[PR]

by chiori66 | 2005-08-18 19:55 | パノラマ・ロードムービー
2005年 08月 15日

やま女デビュー?

a0011442_1918365.jpg

今、羊蹄山の9合目の山小屋にいます。
電気も水道も当然なく、小屋内はすでに真っ暗。
長年の念願だった羊蹄山登山を友人一家と決行中。
明日は山頂で朝日を見る予定。
今日は疲れました。星見て寝ます。
[PR]

by chiori66 | 2005-08-15 19:18 | パノラマ・ロードムービー
2005年 06月 18日

しゃべりすぎです。

a0011442_225429100.jpgしばらく出張に出てたのと、exciteのサーバーメンテナンス等でごぶさたしてました。
半年に一度ある家具の新作展示会と同時開催の国際家具デザインフェアIFDAで、旭川にいました。

家具メーカーの展示会である「旭川家具木工祭」に行くのは1年ぶり。今回こそは、仕事してる以外のメーカー以外の会社もゆっくり見て回ろうと思ってたのに、急遽店番&接客をすることになってしまった(っていうかいっつもなんだけどさー。ぷんぷん)。まぁ、自分のデザインした商品だしなぁ…。説明責任アリか。

More
[PR]

by chiori66 | 2005-06-18 01:09 | パノラマ・ロードムービー
2005年 04月 28日

オーバードライブ

a0011442_2285749.jpg
あんまり気持ちよすぎて、出口通り越しちゃった。
[PR]

by chiori66 | 2005-04-28 22:08 | パノラマ・ロードムービー
2005年 04月 24日

春の陽気でした。

こっそりお忍びで短期集中蒸発、のつもりでしたが、ああ、教えたくてたまらないものに出会っちゃったので自白。

More
[PR]

by chiori66 | 2005-04-24 19:21 | パノラマ・ロードムービー
2005年 03月 05日

丸亀へ行く。

早朝に直島を出て、フェリーで高松へ。そこからJRに乗り換えて丸亀へ。
丸亀駅前の猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA)へ。
昔ながらのおみやげやさんとか商店のある割合小さな駅前なんだけど、すぐ右手にどーんと。入る前からワクワクするようなファサードです。

猪熊弦一郎といえば三越のあの包装紙「華ひらく」で有名な画家(って言い方もどうよ?)。芸大でて戦前はパリに留学して戦後長らくニューヨークに住んでいて、イサム・ノグチが四国にアトリエを持ってたのも猪熊氏との交流の関係で云々。

美術館の設計はニューヨーク近代美術館の新館で話題の谷口吉生さん。東京近郊なら葛西臨海水族園とか作った人です。
この建築、もう端正で品が良くて、清々しい。空間のボリューム、光線、破綻なく美しいディテール、デザインのクラフトマンシップをひしひし感じます。
ここ2〜3日安藤さんの大味・マッチョな建築でおなかいっぱいの後には、心洗われるものがあるわ(お目めに星きらきら)。

More
[PR]

by chiori66 | 2005-03-05 00:52 | パノラマ・ロードムービー
2005年 03月 04日

眺めのいい部屋×2乗

ベネッセハウスから1㎞先に昨年できた「地中美術館」へ行った。入場料2000円。高っ!
ここには、3人の作家の作品だけが展示されており、安藤の建築も作品の一部なんだって。だからみだりに壁に触ったりしちゃいけないらしい。へぇ〜?

チケットセンターから少し歩いた山の傾斜地に、半分地中に埋まったかたちに建っている美術館。
エッジの立った打ちっぱなし回廊をぐるぐる行き、地下のインスタレーション。ウォルター・デ・マリア作。まるで神殿のような空間。巨大な石球。迫力ある。建築との一体感はすごい。
…でもごめん、イマイチよくわかりませんでした…(また?)。
そしたら、出がけに廊下の隅に一匹のこねずみがチョロチョロと走ってきて展示室に侵入。
その瞬間に空間が変わった!建築も芸術という人為的な意図も、たった1匹のねずみの生命感には勝てないのだった。というのを目の当たりにして、作品そのものより感動してしまったのだった。

More
[PR]

by chiori66 | 2005-03-04 16:08 | パノラマ・ロードムービー