カテゴリ:製菓部( 11 )


2010年 09月 21日

ガーリー、クッキー、ロケンロー!

a0011442_2211571.jpg


すでに20年来の友人であるロックガール・西岡由美子ちゃんのバンド「americo」の新譜CDジャケットを手伝わせてもらいました。
クッキー製作と写真撮り。ジャケ写デビュー!(笑)

More
[PR]

by chiori66 | 2010-09-21 22:34 | 製菓部
2010年 04月 25日

ぷるるんな食べ物はある意味人類の進化の証かもしれないプリン

a0011442_2253232.jpg

先日より歯の矯正を始めたため、ものがうまく食べられない。
まめに歯みがきをしなければならず、繊維質やつぶつぶものは引っかかるので面倒くさい。
大好きなナッツ類は、口の中で粉砕されるともうクラスター爆弾のように大変なので自粛中。クッキーも。イチゴも。

そうなるとやっぱりトロトロとか、つるりんとか、そういう食感のものがよくなってくる。

という長い前置きから、冷蔵庫の材料でぷるるんプリンを作ってみた。

土鍋の余熱で蒸すというレシピ。
あり得ないくらい手抜きなプロセスにもかかわらず、プッチンプリン並みのぷるぷる感!
顎退化必至。これは感動、おすすめです。

レシピはこちら
[PR]

by chiori66 | 2010-04-25 23:28 | 製菓部
2010年 03月 28日

偽ポロン

a0011442_812646.jpg


雪だから久々にスノーボールを作ってみる。
ヘイゼルナッツがないのでマカデミアナッツを入れてみた。横着して薄塩のナッツをそのまま入れたら甘辛風味に。
銀座ウエストの本物が、どうしてあんなにまん丸に焼けて、あんなに真っ白にコーティングできるのか要研究。

おやつをどうぞ!
[PR]

by chiori66 | 2010-03-28 23:12 | 製菓部
2009年 10月 15日

秋のおやつ祭り2009

a0011442_9422926.jpg

ひさびさに「秋のおやつ祭り」(前回はこちら)開催中。
今年は事務所前の栗の木が、豊作ってほどじゃないけど不作の去年よりは収穫され、その一部を持ち帰ってモンブランづくり(2年ぶり2度目)。

2年前の渋皮煮は辛かった。いつまで煮てもアクが抜けず、途中でもう面倒になった。のだが、今年はお友だちに頂いたレシピ本通りに、高圧鍋で普通のシロップ煮にしたら10分くらいでできちゃった!
しかも栗から作ったマロンクリームの美味しいこと!

しかし栗の大変なのは鬼皮剥き。油断して剥くと安眠中の芋虫さまと恐怖のご対面となり、飛び上がるほど肝を冷やす。このストレスを考えると、世の中で売ってるモンブランめちゃめちゃ安い。

お菓子づくりは料理とはちょっと違って、始まりがあって終わりがきっちりしてるところが良い。化学だし。結果はプロセスに準ずるし。
普段結果のハッキリしないあいまいな仕事が多いせいか、このメリハリ感は気持いい。
別に大した食べたい訳ではなく作ってる過程自体が好きなので、作っても案外食べなかったりするけど、今回のはおいしくできたのですっかりご機嫌。
レパートリーに加えるべく、しばらくちょっと練習してみます。
[PR]

by chiori66 | 2009-10-15 01:22 | 製菓部
2009年 04月 16日

cookie

a0011442_23183532.jpg

[PR]

by chiori66 | 2009-04-16 23:27 | 製菓部
2008年 02月 02日

禁断のポテトチップス

a0011442_22114737.jpg

道新(注・北海道新聞です)に、ポテトチップスの作り方が載っていたので作ってみた。

1)じゃがいもを洗って、スライサーで薄くスライス。
2)水にさらしてでんぷん質を洗う。
3)ペーパータオルで水気を取って、180℃で2分揚げる。
4)塩で味付け。できあがり。

びっくりするほど簡単あっちゅーまに、売ってるみたいなパリッパリのポテチができました。

作ってみて、ポテトチップスが高カロリーな理由、よーく納得。ほとんど油取り紙みたいなもんだもん。
それに、ものすごく原価率が低いっていうのもわかりました。じゃがいも中1個で、写真分くらい(小ボール1盛り)できるのです。でもって、味は圧倒的に塩で決まる気がします。
時間があれば、自分ちで作ってみると楽しいでしょう。次回は「堅あげポテト」に挑戦したいな。

ついつい誘惑にかられて、プシュッと缶を…。キ、キケン。
[PR]

by chiori66 | 2008-02-02 22:15 | 製菓部
2007年 12月 31日

冬休み日記(1) 焼き納め

a0011442_23384871.jpg
ほとんど毎年、年末ぎりぎりまでギリギリな仕事に追われているのに、今年は珍しくお正月明けまでの宿題がなくて、人並みに28日に仕事納め。
近年まれにみる普通の、正しいお正月休みになりました。

お友達のニシオカさんに触発されて、「タニタ・デジタルクッキングスケール」をゲット。1g単位で計量できる優秀さなんだけど、今までのうちのはかりといえばバネ式25g単位の超おおざっぱさで、どうやってこれで30年近く作って来れたのか不思議…。

うかれて思わずクッキー詰め合わせ(贈答用)を作ってしまいました。
今年は通年で結構タルトを作ったけど、ここにきて基本に戻ってクッキーを作り。
硬さと食感の違うレシピ3種で、見た目もそれっぽく。

クルミ入りほろほろスノーボール/さくさくサブレ・パリジェンヌ/
45年前のレシピによる堅めのビスケット(ハート型とお花型)/なんちゃって鳩サブレ

今年はこれで終了なり。
来年はスポンジに挑戦する予定です。
[PR]

by chiori66 | 2007-12-31 23:39 | 製菓部
2007年 10月 03日

秋のおやつ祭(その1)

a0011442_1582432.jpg

ちょっと前になりますが、大家さんのお庭の木から梨をもらってきました。
実は夏頃から「秋には梨のタルトを作る」とめざとくチェックしていて。

片手大くらいあるような大きな梨。よく見ると小さな穴が開いていて中に芋虫がいたりしますが、そこは除いてまずはコンポートを作り、クレーム・ダマンド(アーモンドクリーム)を絞ったタルト生地にのせて焼くこと約30分。
売ってるタルトのデザイン盗作もそれっぽい感じに仕上がり、食べてみると爽やかな優しい甘みで、ちゃんと梨のタルトの味が!(いやー、果物ってやっぱりすごいなぁ。)

第1号は大家さんに献上。その後、もう1ホール作って、ついでに焼きカスタードタルトも1回(これは焼きが甘くてやや失敗)。
そうこうしているうちに、事務所前の栗が収穫される季節到来。

実は、私の今年の最大の野望は、「事務所の栗で作る初モンブラン」なのだ!(バケラッタ!)

気合い十分。分厚いケーキのレシピ本まで買ってしまいました。イメトレはばっちりです。
あとは日々ボトボト落ちてくる栗を拾って、静々と心の準備に励むのです。

ああ、痩せられないなぁ…。
[PR]

by chiori66 | 2007-10-03 00:44 | 製菓部
2007年 07月 21日

木いちご狂い(パート2)・サクランボは罪の味、の巻

a0011442_814304.jpg
おだてられて調子に乗って、またしてもやっちゃったご当地スイーツ第2弾。

今回は『フランボワーズ・ムース』に挑戦してみました。(ヒマなのか?!私)
ネットから引っぱった数種混合のテキトーレシピとケーキ屋さんに陳列されている記憶を頼りに、一応それっぽくゼリー重ねで2層に。
やってみたら仕込み15分くらいで、拍子抜けするほどあっさり。

味のほうは、ちゃんと売ってるみたいなラズベリーの味がした!(当然か)
次回は、口に入れたらジュワーっと溶けるエアリーな口溶けを目指します。

More
[PR]

by chiori66 | 2007-07-21 23:11 | 製菓部
2007年 07月 16日

今年のいちご部、活動報告

a0011442_12161167.jpg
去年今年と、あんまり活動していなかったいちご部。そろそろ北海道のいちごシーズンも終わりです。
去年は苗を作るべき頃が忙しくて放っておいたらかなり壊滅状態になっちゃったので、残っていた少量と新しい苗でもって、今年は収穫より苗づくりを真面目にやろうと思っている次第。
カッコつけて素焼きのポットに植えた苗がショボイなりに意外にがんばってくれて、地味〜に収穫。

それに比べ、裏庭の木いちごが今年もたわわにシーズン突入。
昨年にひきつづき、期間限定のラズベリータルトの練習開始。

More
[PR]

by chiori66 | 2007-07-16 12:17 | 製菓部