責任者をだせィ! on the web

kipple.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2004年 06月 28日

イチゴ、続々収穫中!

a0011442_11350.jpg前回1ヶ月後に収穫予定と書きましたが、開花から収穫までが約ひと月ということで、予測より早くすでに真っ赤に色づき始めました。今のところ累計で48個。今朝は過去最高の15個収穫。まだ半分くらい残っています。念願のいちごヨーグルト自給自足、達成!う〜嬉しい!えらいぞ、イチゴちゃん!
毎朝「一人いちご狩り」を楽しんでいます。まるで売ってるのみたいに、ちゃんと甘ずっぱい味がしてるし!
ところで、いちごの世話をしているといつも思い出してしまうのが、あみんの「待つわ」。
「♪かわいいふりしてあの子、割とやるもんだね♪」ってまるでいちごのことを歌っているようだ。かわいい顔して結構旺盛に繁殖するする。あっという間にランナー(つるみたいなの)が伸びて、そこいら辺の着地できる土という土に新しい株を作っちゃう。油断も隙もありゃしない。それはそれはあみん。明日も歌いながら収穫の予定です。
[PR]

by chiori66 | 2004-06-28 01:15 | いちご部
2004年 06月 24日

モバイルオフィス化計画

a0011442_202612.jpg今日は朝からず〜っとMacに向かってワープロ作業をしています。(一瞬、息抜き中)
こうやって室内に閉じこもっていると、むくむくとあの願望が…。それはモバイルオフィス計画!

私の憧れる理想のデザイナー像っていうかお仕事形態っていうのは、かつてはこんな感じでした。

●黒澤映画におけるミフネみたいにばっち〜い雰囲気で着流しっぽくふら〜ふら〜っと歩いている。背中にT定規。日本各地を放浪して、呼ばれた場所でばばっと鮮やかに仕事をして去っていく。
「お名前は…」「名乗るほどの者でもねぇ」(でもデザイン料は振込でね)…みたいな。で、場所はなぜか北陸のさびれた海岸線。曇天。

…ありえない。
いや、こんなことがありえると本当に思っているのか私。
これは明らかに、映画とブラックジャックあたりの影響そのまんまじゃないか。
その証拠に、この映像の中の私はミフネかイーストウッドかみたいな無精髭の男なのだ。

で、今はもうちょっと現実的に進化してこんな感じ。

●徒歩はやめて、車。できればワーゲンバス。なければハイエースでもよい。
車を改造して机とコンピュータを置いて移動オフィスに!
それでもって、日本各地を放浪して、呼ばれた会社の駐車場か近隣のキャンプ場に数日間とどまって、そこでばばっと鮮やかに仕事をして去っていく。(やっぱり場所は北陸の海岸線なんだけど)
うわーカッコイイ!
最悪有料駐車場でも一日1500円×1ヶ月で45,000円だから家賃より安いかも!?東京ならだめだろうけど、夜になったらどこかに移動すればいいじゃん?等々、訳わからないエクスキューズとともに妄想は広がる。

これは明らかに幼少の頃に見た「ピンキーとキラーズ」のテレビ番組の影響だ。
子供ながらに「バス・ツアー・イケてる」という印象のみがインプットされてしまったため大きくなったらバスかキャンピングカーが欲しいというのが夢になってしまった。(あと兼高かおる化ね。要するに単なるテレビっ子じゃないか!)
でも今ならワーゲンバスは維持費がかかるのでお金持ちにならないと持てないなー。
あ、冬はどうする?トイレは?水は??じゃやっぱりキャンピングカーの方がいい??
いっそトレーラーハウスに住んじゃうか?!あーそれじゃあグレートフルデッドのTシャツ着てるアメリカ人みたいでヤダヤダ!

…と、白昼夢は広がる。さて、仕事しよっと。

(でもこの夢の中に夫や子供の姿がまったくイメージされていないっていうあたり、すでに負け犬道まっしぐらって感じ…)
[PR]

by chiori66 | 2004-06-24 20:27 | だって好きなんだもん
2004年 06月 23日

ロイホでセルフ。

深夜のロイヤルホストで仕事してみました(トホホ…)。一応、気分はエドワード・ホッパーで。
そしたらなんと、今やロイヤルホストもコーヒーはセルフサービスに!
コーヒーどころかお水まで自分で取りに行くラーメン屋方式。しかも店内を横切ってかなり遠くまで。えーっ、ちょっとそれってアリ?
ウェイトレスのおねえさんが「もういいです」って断るまで果てしなく注いでくれる薄ーいおかわりコーヒー、あくまで職業的・マニュアル通り・やる気なしにもかかわらずかたちとして親切感かもしだすサービス、それが私にとってのロイヤルホストっぽさであり魅力だったんだけどなー。「不景気」とか「人件費削減」とか夢のない言葉が頭を横切って、ロイホおまえもか…。なんとももの悲しい気持ちになったのでした。
ま、私みたいにコーヒー1杯で長時間粘るイヤな客対策なのかもね、ひょっとしたら。
[PR]

by chiori66 | 2004-06-23 03:13 | つれづれ日々の泡
2004年 06月 23日

旭川家具レポート(その2)

あ、前回からもう1週間経ってしまいました…。スイマセン。
前回に引き続き家具のはなし。
私がいつも仕事をしている家具メーカー5社によるコラボレーション「JMB」というプロジェクトでもブースを出しました。今回のは新作のシリーズで「displays」というもの。平たく言えば「おうちでも使えるおしゃれなショップ什器」みたいな。選んだカーペットが派手だったせいか(笑)通りがかる人は結構入って見て行ってくれました。反応はおおむね良好。でも面白がってくれるのと買ってくれるっていうのは別なのよね〜ジレンマだわ(あきんど発言)。作ったこの子らがドナドナのように運ばれて行って、どこかの誰かにいっぱい使われることを祈りつつ。
こんな風に場所があるといろんな人と話ができて面白いのも展示会のいいところ。次回はいよいよ喫茶店にするか。写真は若きクラフトマンらとデザイナーのおねえさま&旭川家具の影の裏番・たいしょう氏(頭におまぬけな包帯付き)。左はdisplaysの売れ筋商品トレーチェスト。(オタクのあなた、フィギュアコレクション用におひとついかがっすか。)
a0011442_2500.jpg

[PR]

by chiori66 | 2004-06-23 02:51 | つれづれ日々の泡
2004年 06月 17日

旭川家具レポート(その1)

a0011442_62823.jpg今日は家具の見本市で旭川に来ています。
全国的にも有数の家具産地である旭川では、1年ぶりの大規模な展示会。私はそこに出品しているJMBというメーカーの商品をデザインしていて、今回は新作シリーズを発表しているので、そこのブースに立って全国から集まってくる家具屋さんやバイヤーの人々に商品の説明などをしています。コテコテの関西人あり、目黒辺りのショップオーナー風あり、ある意味日本人のダイジェストを見ているようでおもしろい。旭川の家具センターという会場で開催されているのですが、ブースのある2階がとにかく暑い…。冷房がない上スポット照明だらけなので、じわ〜っとあぶら汗。それにしてもお客さん少ないな〜。1階にはそれなりにいるのに2階は今イチ。うーん、やっぱり2階は不利ですね。
写真はインテリアナスというメーカーのために3年くらい前にデザインした「BATTEN スツール」を今回リニューアルしたもの。新たに作ってみた子供版がなかなか可愛らしく出来上がり、思った以上に反応も上々(るんるん♪)。こういう風にデザインしたものを介してコミュニケーションがとれる(売買という形も含めて)というのはまことに嬉しいことです。
(JMBについては次回につづく。)

旭川家具のHP
http://www.asahikawa-kagu.or.jp/
[PR]

by chiori66 | 2004-06-17 06:29 | つれづれ日々の泡
2004年 06月 13日

イチゴ豊作の兆し!

「朝のヨーグルト用いちごの自給自足」を目標として始めた自家いちご栽培、名付けて「イチゴちゃんプロジェクト」は今年で3シーズン目。今のところ、今年は成績よさそう!
花がつぎつぎと開き、緑色の実がこのところの日光を浴びて日に日に大きくなっています。去年は日照不足でまともに実ったのは数個という感じだったけど、今年は実の数も今までで最高。株もしっかりしているし日当たりもグッド、ちゃんと追肥もして、あとはいいお天気が続くのを祈るだけ。来月の今頃には毎朝収穫できるはず。わーい!
(ちょっと油断してたら、プランターのいちごの足元に植えてもいないカモミールがぎっしりと寄せ植え状態に。さすがはハーブ、雑草だ。せっかくなので生カモミールティーにしてみました。美味しいかどうかは別として…体によさそうな感じはする。いや大して美味しいものではありません。でもなんか絵的におしゃれっぽくない?)
a0011442_234637.jpg

[PR]

by chiori66 | 2004-06-13 23:45 | いちご部
2004年 06月 11日

たまには普通の日記でも。

6月10日(木)
どんよりと深い眠りから目覚めた瞬間、前後不覚。今日は何する日だっけ…?
はっ!今日は朝から美容専門学校に教えに行く日だった。しまったネボーした。
すでに1時間目始業時間30分前。猛然と支度をし、車ぶっとばし、どうにか学校に到着するも駐車場がいっぱいで手間取り、ちょい遅刻。でもホームルームが延びてたみたいでかろうじてセーフ。(あぁまたしても人間失格)
今日は2年生60人×2クラス分、午前午後合わせて4時間。「デザイン」の課題として雑誌の切り抜きでコラージュをさせている。昨日は体育大会だったらしく、みな疲労困憊でやる気なし。「綱引き」のせいで皆一様に腕に紫色のあざができていて、ジャンキー集団みたい(9.5割方茶髪学生だし)。そもそもこの授業は国家試験にも関係ないので、どうやら学生たちは息抜き的な位置づけとしか考えていない模様。まったくもって集中力のない小学生の悪ガキタイプ学生のリーダー格のだらけっぷりが目にあまり、廊下に呼んでいい加減にせぇよとヤキ入れる。一瞬しゅんとなるが、またすぐ元通り。だめだこりゃ(笑)。
とはいえ、こちらが期待している以上になかなかセンスよくまとめる子たちも多し。たいがいの生徒たちは、ちょっとコツをつかめるとかなりノってくる。この学校における私の教育目標は「寝かせんぞ!」。退屈だから寝るのである。集中している限り、連中は眠らない。要は集中させてノらせればいいのだ。必殺極意:褒め殺し!とりあえず褒める。褒め殺されたあたりで攻める。かなりハードに攻めても意外と素直に聞き入れて結構どうにかなっちゃう。ノッてくると当の本人も思いもよらないようなナイス・アイデアとか火事場馬鹿力とか出てくるんだよねぇ、不思議なことに。しかしこの協調路線は果たして本当に有効なのか?単に奴らにつけ込む隙を与えるだけでは…?と今日は考え込んでしまう。
3時間目まで終わり、昼休みの30分に仕事場に一旦戻る。突然食べたくなって途中で買ったほっかほっか亭の「のり弁(¥380)」をお隣の事務所にバイトに来ていた知子さんと談笑しつつ10分で食す(不健康)。久しぶりに食べたのり弁、うまい。ほか弁メニュー界における永遠のスタンダードって感じ。羊羹はとらや、ジーンズはリーバイス、みたいな。のり弁が食道を通過する間もなく、学校へ戻って即授業開始。慌ただしいけど、一旦事務所に戻るこのやり方が落ち着くのよね。
 怒濤のごとく4時間目の授業も終了し(授業というよりステージ、いやむしろ猛獣ショー)、疲労困憊。体の芯から甘いものを欲す。銀行、おつかい等用事済ませ事務所へ。一度座ると虚脱しちゃって何もする気が起きない。昼間にエネルギー放出しすぎて抜け殻状態(日々人前でテンション上げるショービズの人って大変ですね)。しかし差し迫ったストレスフルな仕事の宿題が昨日保留になったので、ちょっと心に余裕。気を取り直しが〜っとTO DOな雑用を片付ける。やればできるじゃん私!あぁでもこの部屋の散らかりようは酷すぎ。
早めにあがって円山方面で知り合いとご飯。打ち合わせがあったはずなのに、本題を忘れて喋りまくる。ねぎタン・チヂミ・韓国風地獄石焼うどん(地獄少なめ)的な。久々にガハガハと笑いました。
家に戻って来たら猛烈に睡魔が。もうブログも4日も更新してないよなぁ。そろそろ書かないと悪い。しかしネタがない。しょうがない日記でも書くか、と思ってMacを開いたが打ちながら寝ちゃって、耐え難くバタンキュー。(で、これ翌日に続き書いてます)
明け方に地震あり。とっさに夢遊病のハイジみたいに台所まで歩いて行ってガスの元栓しめてた自分に感動(でそのまま布団に直行して何もなかったかのようにグースカできる自分の図太さに感心)。
台風は気づいたら4号になっていた。

いやしかし、やってみると日記ってのは難しいなー。どうも説明的に。セキララにっていうのは意外とできないもんね(とま日記のようには)。人前でも地が出せるよう、精進しよう。
[PR]

by chiori66 | 2004-06-11 23:56 | つれづれ日々の泡
2004年 06月 06日

検証可能で後戻りできないおばさんへの道

ここ3、4日ほど、わが人生史上最大級の肩こり。超ヘビー級。
肩・首がガチガチ、および頭痛、こめかみから目にかけてツボっぽいポイントというポイントを押すとしみるように痛い。歯茎が疼く感じ。息苦しく、ときどき吐き気が。
首をまわすとミシミシぽきぽきじゅわ〜っと、首筋を揉むとごりっごりっとはっきり音が聞こえる。我ながら恐い。
死む〜。
いや、肩こりで死んだ奴はいない。これはきっと疲れているんだ。コンタクトがあってないのかも。コンピュータのせい?って今までと同じくらいの使用頻度なんだけどなぁ。慢性的な運動不足のせいか。頭痛はくも膜下出血や脳梗塞の前兆の場合もあると聞かされ、単純ゆえすぐ怖くなる(ぽっくり死ぬならせめて洗濯と部屋掃除してからにさせて!)。あまりのつらさに、昨夜は仕事は早々に切り上げて帰宅。とりあえず家でできる良さそうなことは全部やってみようと思い立ち、全部やる。

親が買った低周波電気治療器(ビリビリ電気が流れるやつ)×ネットで調べた「肩こり体操」×半身浴(血行促進)×アイボンで目の洗浄後ビタミン入り目薬点眼×ロイヒつぼ膏を首筋におばさん貼り。ワインも少々飲んだわね。そうそう、お土産で貰ったタイガーバームも初めて塗った。こりゃスースーするわ。眉のあたりの神経がこりこり状態なのでそこにもちょっぴり塗ってみたところ、涙が出るほどの過剰清涼感に恐れをなしあわてて洗い流す。かわりに温&冷おしぼり刺激に変更。ビタミン剤飲んで、枕を外して寝る。
明けて今朝、まぁ昨日よりましだけど期待したほどの効果なし。頭痛は治ったけど肩首はまだコリコリ。この正体不明の肩こり、なんとかしてよー。あーユウウツ…。

重い肩を背負いながら仕事の取材先へ。今日は児童会館で子供がいっぱい。子供たちと近くの公園で一緒に遊ぶことに。いいなー子供、元気いっぱい(肩こりもなくて)。もうおねえさんついていけないわ…。
と、そのとき突然に悟ったのだった。あまりに単純であまりに残酷な事実を。

「そうか…これはすべて年のせいなのだ…!」

銭湯で見かけるエレキバンつけたばぁちゃん、健康食品に入れあげ毎朝青汁を飲み干すおばさん、病気自慢、青竹踏み、通販健康グッズ、高級マッサージチェア、ゴムのズボン、カルチャーセンターのヨガ教室、おもいっきりテレビその他諸々の「おばさん的なるもの」。
それらが突然ひじょ〜に魅力的に、かつ切実に私の視界にばーっと広がるのが見えた。がっくりというより、ある意味爽快。それらの存在理由というか意義が理解できる日が私にもやってきたのだ。この肩こりが治るなら今言ったの全部やる!むしろ嬉々としてその世界へ飛び込んで行きたい今の私よ。今日は私のおばさん記念日。
それはそうとほんとに何か効くものないかしらねぇ、奥さん。(←あらやだ、話し方まで)
[PR]

by chiori66 | 2004-06-06 00:33 | つれづれ日々の泡
2004年 06月 04日

徳のある犬。

a0011442_1291.jpg今朝、道ばたでこんなわんこに遭遇しました。
どうやら喫茶店に入っている飼い主さんを待っている模様。
慣れた感じで、自転車の専用荷台にちょこんと座っていました。きっと自転車が走る時にもこの体勢なんでしょう。通りがかりの人が珍しがって近寄っても全く動じず。動じないどころか、頼んでもいないのに「お手」の仕草までするおりこうさんです。首に名札もつけて、きっと近所の名物犬なんだろーな。なんだか人間のできた犬でした。うちのばかっタビ(にゃんこ)に見習わせたい…。
[PR]

by chiori66 | 2004-06-04 01:30 | 本日のなんじゃこりゃ
2004年 06月 02日

よ〜く考えよう、お金は大事だよ〜♪

セイコーマート(注・北海道ローカルの大手コンビニ)で、銀行キャッシュサービスを試してみた。ら、あら出てきた出てきた、二千円札が。
反射的に「やられた!」って心の声が。

なぜ「やられた!」?よくわからないけど、心の準備ができてないときに二千円札なんて突然出されるとびっくりしちゃって、なんだか微妙にはめられた気になる。
でも同時に「なんか嬉しい♪」感も確かにあるんだな二千円札。珍しすぎて大吉引いちゃったみたいなハレがましい感じ。必ずピン札だし。そう、しわしわに使い込まれた二千円なんて一度だって見たことない。必ず100%新札だ。
どうやら聞くところによると日銀には二千円札の新札の在庫がたっぷり残ってるらしい。だからこういうコンビニバンキングみたいな新システムでばらまいて使いきっちゃおうって魂胆なのだろうか?(だからはめられた気分になるのね)

結局二千円札とはなんだったのか。
二千円札を思うとき連鎖的に思い浮かぶのが、小渕総理→急死→沖縄サミット→森喜朗のアホ面=ミレニアム浮かれ(→ついでに2000年問題)。二千年ゆえに二千円、この発想かなりオヤジギャグ的感覚。
オヤジ総理がミレニアムにちょっと気の利いたプロジェクトのつもりで新札を作ったのかもしれないけど、こんなにも世の中から歓迎されないどころか相手にもされない国家的プロジェクトってはたしてアリなのか?ほんと責任者だせィ!って感じだけど、責任者死んじゃってるし〜。

とか言ってるうちに、もうすぐ新札が出回りはじめるはず。夏目漱石が野口英世に、新渡戸稲造が樋口一葉に替わるらしいけど、はたして樋口一葉をお札にのっけちゃっても大丈夫なのだろうか。彼女かなりビンボーしてたって話だから、ちょっと経済効果としてどうなのかって心配になります。ま、私のような常にお金のない人種にとってはかなりシンパシー感じちゃいますけどね。(樋口、よくぞ出世したぞ!)
[PR]

by chiori66 | 2004-06-02 01:40 | つれづれ日々の泡