<   2005年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2005年 01月 31日

ナンシー♥ラブ

a0011442_1923095.jpgさっきamazonに注文しといた本が届いたので、嬉しくてとりあえず諸君に見せびらかして賜わす。
私の「こころの兄貴」ナンシー関の傑作選「ナンシー関大全」である。ひかえおろ、皆の者!

More
[PR]

by chiori66 | 2005-01-31 20:03 | 今日の1枚
2005年 01月 31日

ルンルン色

ユニクロにてマーガレット・ハウエルのカーディガンを購入(*注)。
そのついでに、古物処分をかねてクローゼットの棚おろしをしてみた。持っている服を全部出してベッドに並べて俯瞰。で、気づいたのだが…
んー、なんだか、なんというか、煮しまっている…。すべて、色が。
グレー、黒、カーキ、茶色、なんだか判定不明な中間色とか…。
ちょっとガク然。これらの持ち主、ほふく前進の似合う女?

なにかが圧倒的に足りない…。平たく言えば、色気。ピンクとか、パステルカラーとか…、
そう、ルンルン色が!
「本人にもデザインにも色気がねぇ」と言われ続けて、はや幾年月(クライアントにまで)。やっとわかりました、色気問題は実際の色問題とリンクしていたのよ。
そうだ、今年はルンルン色増強方針でいこう!やっぱルンルン感ならスキップでなくちゃねー(ほふくじゃなくて)。

しかし気づくのが一歩遅し。また同じ色買っちゃってました…。切腹!

*一部誇張あり。
[PR]

by chiori66 | 2005-01-31 00:32 | だって好きなんだもん
2005年 01月 30日

ただいま蒸発中2

a0011442_049792.jpg

深夜の喫茶店に来ています。入った途端トム・ウェイツ。聴きたい気分にぴったりの曲がかかるなんて、運命感じる。完璧な一瞬。しあわせ。
[PR]

by chiori66 | 2005-01-30 00:49
2005年 01月 29日

非眠傾向

なんか最近寝てない。寝てないっていうか、寝ない。
自慢じゃないけど私どこでだって眠れる。不眠の方には申し訳ないけど、人生における不眠な夜はトータルで10日もないかも。そして眠ると一瞬の居眠りでも夢を見ます。

がしかし、最近どんどん睡眠時間が減っている。去年のオリンピックの愛ちゃんあたりから徐々に時間が狂いはじめて、今や気づくと3時4時5時フツー、でも起きる時間は一緒。以前1時台には寝てたのに、もうその感覚が思い出せない。あんまり時計が意味をなさなくなってきた。気づくとラジオ深夜便の「こころの時代」とかになってる。
美容と健康に夜更かしはよくないと知っているけど、眠ってたらなんとなく勿体ない気がしちゃって。生きてる間、目を開けている時間がなるべく長い方がいいんじゃないかって、眠るのに理由もなくプチ罪悪感を感じてしまう(ひょっとして早死に派?)。だからモデルさんが睡眠いっぱい取るというのは違う世界の出来事のようでカッコよく見えます。
でもそろそろまともな社会人の睡眠サイクルに戻さないとマズいなぁ。
[PR]

by chiori66 | 2005-01-29 00:37 | つれづれ日々の泡
2005年 01月 26日

モスバ、行った。

引きこもり気味なので、気分転換と残業お夜食用にモスバーガーに行った。
モスバーガー好き。マックの10倍美味しいし(※当社比)、ファーストだけどスロー感がある(演出ですけど)。

今、モスのイチオシは<ニッポンのバーガー・匠味(たくみ)アボガド山葵(わさび)>である。店舗・数量限定で880円也。880円ですぞよ?!
モスの通常のバーガーの約3倍。下手に高いより、いっそ極端に高い方が興味をひかれます。
今回は食べなくても、頭の中に「バーガーに880円…、うーん、ラーメンより高い…。スープカレーに匹敵する…」という引っ掛りが生まれて、恐いもの見たさでひょっとしたら次回食べてしまうかもしれない自分がそこにいる。なんか気になる〜。(食べたことある人、教えて!)

結局、期間限定・バーベキューフォカッチャ(¥380)を食す。
ミーハーだからやっぱり限定とか新製品とかに弱いんだな。
こちらは、ソーセージを馬蹄形にすることによってフォカッチャ全体に中身が行き渡り、かつソースがこぼれない、という機能主義的デザインと構造に惹かれました。(てか、単純に美味しそうだったんだけど。)
付け合わせの「オニポテ」(※フライドオニオンリングとポテトの組み合わせ)のオニ部分おいしい。昔、父方の曾祖母がやっていたお総菜屋さんのかき揚げの味がする。札幌はタマネギの産地なのに、どうしてオニオンリングがないのかしらね?
モスバ、CS高し。
[PR]

by chiori66 | 2005-01-26 00:21 | C級グルメ研究
2005年 01月 23日

写真と記憶。

さっき偶然NHK で、浅丘ルリ子が自分の生まれた中国・長春を訪ねる番組を見た。
14歳でデビューした彼女の両親は旧満州で出会い結婚して、かの地で次女である彼女を含めた3人姉妹を出産。終戦で引き揚げ。60年経った今、自分の生まれ故郷を訪ねる旅。
その中での印象的なシーン。父親がかつて勤めていた役所や、自分が生まれた(であろう)病院を訪ねた後、河か湖か、ある水辺にやってくる。

 そこで大切そうに鞄から取り出した2葉の古い写真。一枚は幼い姉が庭で父親と一緒に写っている。もう一枚は、あどけない姉とまだ若い母が何かを指さし水面を眺めている水遊びの写真。
写真の背景に遠く見える崖のシルエットとそこへ続く海岸線は、現在の彼女が今立っているまさしくその場所から撮ったらしく、まるで写しのように同じカーブを描いている。彼女は写真の中で何度も見たこの風景を確認しにここへやってきたのだった。
写真の中の風景と、今目の前にある3Dの風景。まったく同じなのに、紙の中に焼き付けられている母娘はそこにはいない。ファインダーを覗いていた父親も。
「もう3人ともいないのよね・・・」寂しげに微笑んだ後、こらえきれずこみ上げてきた嗚咽を飲み込む彼女。

More
[PR]

by chiori66 | 2005-01-23 00:21 | つれづれ日々の泡
2005年 01月 22日

画面を変えてみましたが…

気分転換に。しかし、うーんダサイ。前のもダサかったが。
exciteブログのでき合いレイアウト(スキンっていうんだけど)、そもそもがうぇ〜ってなるのばっかりなんだな。
「ここの字体が、字詰めが、背景の色が、レイアウトが…」ってぶつくさ言うなら
「じゃ自分でやれば?」なんですけど、私、全然技術に疎くて自分でできないんですよ。あの宇宙語が出るだけで(HTMLってヤツ?)、見てはいけないものを見てしまった…とソッコー画面閉じちゃう。ううう、いかんなぁ。
というわけで、また替えるかもしれませんが、とりあえず…(でも多分、仮末代)。
[PR]

by chiori66 | 2005-01-22 09:23 | 業務連絡
2005年 01月 20日

すごい時代になったもんだ。

a0011442_23364470.jpg

ひさびさに携帯を交換しました。
んー、知らない間にすごい進化だわ。すでに携帯付きカメラって感じですね。
これも携帯から試験的に打ってます。ちゃんと更新されるかな?
それにしても私、なんでこんなに新しもの好きなんだろう…。遺伝子?
[PR]

by chiori66 | 2005-01-20 23:36
2005年 01月 20日

発明とデザイン(その3:運命のいたずら!?…の巻)

a0011442_1373336.jpg死神博士とのその後。
汗と涙で書いた特許の出願書類(ウソ)を携えて、再び発明協会へ。表現や図版の最終チェックをしてもらい、ハイごくろうさん。あとは印紙貼って(16,000円の特許印紙!写真参照)、特許庁長官に書留で送付するだけ。それがすごいのは、送り先の住所は郵便番号だけで着くらしく、封筒の真ん中にはいきなり「特許庁長官 小川洋様」って書くだけ。これでほんとに着くのかなー?なんかものすご〜く心もとないんですけど…。
ま、とりあえず今回はこれで博士ともお別れ。「3回来ただけでできたんなら、まずまずでしょ」とお褒めの言葉をいただき有頂天。お礼を述べてちょっと雑談しているうちに発覚したのだが、博士がまだ民間企業に勤めていた頃、私の父(※物故者)を知っていて、我が家にも何度か遊びに来たことあったんだって。その事実に、むしろ博士に感激されちゃってギャフン。なにか初対面の時からただならぬエニシを感じたのも当然ね。(うーん、このビックリ感、こう説明してもあんまり読んでる人には伝わらないだろーなー。ま、いっか)

で、本当は「発明とデザイン」について書きたくて始めたはずなんだけど、博士ばなしに終始しちゃってめんどくさくなっちゃった。また改めて。
そうそう、以前皆さんをヤキモキさせて応募したコンペ、結果が判明。一次は通りましたが、最終で敗戦でした〜。という訳で、皆さんに賞金でビールおごるっていう約束も果たせませんでしたゴメンナサイ。(でも、そのおかげで特許出願なんてめずらしい経験もさせてもらったからなー。ま、いっか)
[PR]

by chiori66 | 2005-01-20 01:38 | つれづれ日々の泡
2005年 01月 15日

発明とデザイン(その2:本日の死神博士…の巻)

また行きました。発明協会に。
今日の博士のいでたち:黒のタートルネックのセーターにデニムのブルーのシャツ重ね着+白いパンツ。胸ポケットにROYALって書いてある洋モク。おっしゃれ〜。
先日はあまりのインパクトの強さに幻惑されて気づかなかったけど、博士よく見たら完ぺきに白髪で、結構ご年配でした。(恋は盲目?!)

で添削。今回はがんばって、かなり提出書類っぽく書いてみた。疲れた。
博士、今回はかなり真剣に読んでくれて、いろいろと言い回しの指導をしてくださる。心なしか、こないだより親切よ。それにしてもまだまだ知らない言葉、いっぱいあるなぁ。

More
[PR]

by chiori66 | 2005-01-15 01:08 | つれづれ日々の泡