<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 30日

乙女の♥木いちごタルト

a0011442_22101745.jpg今年は日照不足でイチゴ不作。そのかわりに裏庭に放置状態のラズベリーが連日大豊作。

そこで片手間に、いっぺん作ってみたかった木いちごのタルトを作ってみました。
タルト生地+アーモンドクリームの重ね焼き+カスタードクリーム+ラズベリー山盛り。
ちゃんとレシピに忠実に作ってみたら初挑戦のわりに結構うまくできて、シェフごきげん。(レシピというメディア自体の偉大さに敬意!)

ちなみに手前の丸いのは、ぽこぽんママに戴いた銀座ウエストのリーフパイに入っていたしおりにインスパイアされて作ってみた偽ポロン(ヘイゼルナッツじゃなくてクルミ入り)。

食べてみたらちゃんと美味しくフランボワーズ・タルトの味がしました。
よし、シーズン中また作ろう。今度はチョコレートで縁取りだ。

料理はいいなぁ。
[PR]

by chiori66 | 2006-07-30 22:14 | 製菓部
2006年 07月 28日

ラジオ初体験

a0011442_21352966.jpgというわけで、FMアップルの生放送行ってきました。
家から車で5分のビルの2階。
ラジオのスタジオって、いわゆる金魚鉢みたいな密室の隣にディレクターがキュー出しているイメージだったんだけど、外の通りも見えるし「普通の部屋」っぽい雰囲気。
しかもパーソナリティの福津さんが、片手でCDをセットしつつ片手でマイクの音声を調整し、口では明るくトークをする、という、アメリカングラフィティのウルフマン・ジャックみたいな一人で全部やるスタイル。すごい!技術職だわ。
ラジオってどこからでもできるんだ!(海賊局もあるくらいだから)ってちょっと感動しました。

More
[PR]

by chiori66 | 2006-07-28 21:11 | つれづれ日々の泡
2006年 07月 27日

そういえば明日、

金曜の朝、ラジオに出ます。忘れてた。
FMアップルというコミュニティFM放送で、知り合いの方のやっているコーナーに。一体何を話せというのだ。
ぶっつけ本番です。こうなりゃ丸腰で乗り込みます。ひえ〜。

※詳細は私のHPの方をご覧ください。
[PR]

by chiori66 | 2006-07-27 00:39 | 業務連絡
2006年 07月 25日

コペンハーゲン・スマイル

1992年から94年まで、家具デザインの勉強にデンマークはコペンハーゲンに留学していました。
当時は、「バブル」という言葉がまだ発明されたかされていないかくらいの、デザイン留学といえばイコール、ミラノという頃。北欧ブームの再来はまだまだ先、どころか「へー?今頃そんなところ行ってどうするの?」的なムード濃厚でした。

という訳であんまり日本人もいないかの地で縁があって出会ったのが、私の師匠の岡村孝さん。

More
[PR]

by chiori66 | 2006-07-25 01:17 | ひとの宣伝
2006年 07月 18日

逆檸檬症候群

想像力が豊かなのは結構なことだが、逞しすぎるのもどうかと思う。
短い話をだらだら長く話すとこういうことだ。

その前に、先日思い出したこと。

時間つぶしにスーパーの本屋をぶらぶらしていたら書棚に梶井基次郎の文庫本があって、懐かしくなってパラパラと立ち読みをする。
梶井基次郎の短編はたしか中学校だか高校の国語の教科書にも載っていたと思う。誰でも知っているのは『檸檬』だろう。

 なんとも憂鬱な気分で街をぶらついている「私」は、果物屋で買ったレモンを着物の袂に丸善に立ち寄る。「私」はふと思いついてあたりの洋書を手当り次第に積み上げ、そのてっぺんに今しがた買ったレモンをそっと載せてその場を立ち去る。息詰まる丸善がレモン爆弾でこっぱみじんに吹き飛ぶ想像をして、晴れ晴れと愉快な気分に浸りながら。

 ただそれだけの掌編だが、私はこれが大好きだ。今まで読んだものの中で一番好きな小説かもしれない。

続きを読む(長いよ)
[PR]

by chiori66 | 2006-07-18 01:05 | つれづれ日々の泡
2006年 07月 15日

顔面表現問題

ここのところ、仕事で人の顔ばかり書いている。
なぜか私の場合、実在する人の似顔絵を描かざるを得ないパターンの原稿が多いのだ。

人間の顔って本当に面白い。
似顔絵の描きやすい顔、描きづらい顔は確かにあるものの、どの顔も決して同じということはないのだ。

More
[PR]

by chiori66 | 2006-07-15 00:49 | つれづれ日々の泡
2006年 07月 11日

カヌーに乗る。

a0011442_34344.jpg取材でカヌーに乗ってきました。
障害者のカヌー講習会。とは言っても一般参加者の方が断然多い、参加者70名以上のちょっとした大会。

カヌーは密かにやってみたいものNo.1だったので、仕事とはいえ結構楽しみでした。
倶知安・尻別川は思いのほかゆったり流れていた上に、同乗してくれた方がベテランだったため、私は緊張感なくメモと写真ばっかりとって大して漕ぎもせず極めて態度の悪い参加者。

風がそよそよ吹く中を、音もなく滑るように進む舟。水と緑と空のパノラマ。
ひゃー、きもちいい〜!
はまる気持ちも分かりますね。
だれもいない水辺を漕いで行けたらいいだろうな。(かなり危険。私泳げないし。)

ふと、高校時代、休講(たまにサボり)になると乗りに行っていた中島公園のボートを思い出しました。あそこの水はどろどろだったけどね。
[PR]

by chiori66 | 2006-07-11 01:33 | つれづれ日々の泡
2006年 07月 05日

『栗の木通信』、始めました。

ホームページを作った勢いで、ブログも新設してみました。
そっちの方はもうちょっとコラム的にデザインの話などを中心に、ここより堅い内容になると思うのであんまり面白くないかもしれませんけどね。
トップ画面から入って、メニューバー左のblogをクリックしてみてください。更新は「たま〜に」の予定。(←予防線)
よろしく!
[PR]

by chiori66 | 2006-07-05 01:24 | 業務連絡
2006年 07月 03日

動く大観さんを見た!

a0011442_0225193.jpgたぶん誰も見てないと思うけど。
たまたまついていたNHKの「映像ファイル・あの人に会いたい」という10分枠の番組で、亡くなる2年くらい前の横山大観のインタビュー映像を偶然観る。

横山大観(1868〜1958)といえば東京美術学校(現・芸大)の第一期生としても知られる近代日本画の巨匠ですが、そんなお方がテレビで喋っている映像が残ってるとは知りませんでした。

ほほう
[PR]

by chiori66 | 2006-07-03 00:23 | つれづれ日々の泡