<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 28日

冬が好き。

連日、真冬日です。大雪も降りました。
毎日雪かきごくろうさまです。

さてカミングアウトしますと、
秋の残り香も春の気配もない、純度100%冬のど真ん中のこの時期が大好き。

こないだの土曜日もすすきのを通ったら、ものすごく飲み会の似合いそうな寒さでした。
(日本酒・焼き魚・鍋→外に出る→寒くて酔いさめる→また飲む、の永久ループ)

この時期の雪は、感動的に美しいし。

最近のデザインや建築は、やたらめったらとりあえず白だけど、
この「白」という色・雪の作る抽象的なかたちが、自己形成にどんな影響を与えてきたのか、北海道人にとっての白の意味をちょっと考えてみたい今日この頃。

年に一度の風景リセット効果は、確実になにか影響してる気がする。
私の中で白は「暖色」かな。雪が積もりだすとホッとするし、暖かい気がするので。

あと、「寒い」「雪が多い」は、北国の人にとっては誇りみたいなニュアンスがあるように思いますが、いかがでしょうかね?(寒い!雪かきが大変!っていう話題をする時、みんな結構うれしそう…)
[PR]

by chiori66 | 2008-01-28 01:00 | つれづれ日々の泡
2008年 01月 24日

感動した!

さっき、うちの前の道を、ねずみが歩いてた!
いや、本当は走ってたんだけど、まるで通行人であるかのように、雪の歩道の真ん中を堂々と跳ねながら坂道を下っていきました。

真っ白い道を、黒っぽいねずみが一直線に走っていく後ろ姿に、(なんか急いでたみたい)
こんな都市部にも、まだ野生が残ってるんだーと感動。
しかも今年は子年だし!
とても貴重な物を目にしたような気がしました。(山手線にはいっぱいいるけどね)

ま、それだけっちゃ、それだけのことなんですけど…。
[PR]

by chiori66 | 2008-01-24 23:26 | つれづれ日々の泡
2008年 01月 22日

球子、果つ。

日本画家の片岡球子さんが亡くなられた。享年103才。

ビックリするような強烈な画風は、知っていながら見る度ビックリする。恐い。
あの年齢で、生涯あの円くならないアヴァンギャルドさ。凄い。

好きか嫌いかと問われれば、「えーと、わからないけど、すごいと思います」としか答えられないくらい超越したものがある。とにかく圧倒されるパワーに敬意を込めて、勝手に「球子」と呼び捨てにさせていただいていた。

なんせ球子は、札幌出身である(円山公園の入口付近の、結婚式場か高級レストランのあるあの辺りにお屋敷があったらしい)。しかも女子美卒
おお、あたしったら直系の大後輩じゃないの!(大なのか小なのかよくわかんないけど)

女子美術大といえば、実は日本で芸大に次いで古い美術学校で、戦前は本郷菊坂の(不良)お嬢様学校。
2000年に100周年の同窓会みたいのがあってたまたま出席したところ、かなりご高齢の大先輩にも、魔女めいたファッションに謎の帽子で煙草スッパスパの不良婆ァがちらほらいらして、
いやーさすが女子美、と妙に感心してしまった。
在学中は退屈な学校だと思ったけど、諸先輩方のパワフルさは、今となってはむしろ誇らしいほどである。

球子と同世代である三岸節子さんも、やっぱり女子美の大先輩。旦那が札幌出身で、私、高校の大後輩。
これ見ると、なんだか椎名林檎みたいでカッコいいな。

私にとっては作品よりも、
「一体いくつなのかわからないけど、まだ球子は生きていて、そして描いている!」という事実そのものが痛快に思えていたのだった。
103才だったとは驚いた!この長寿も天晴。ご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by chiori66 | 2008-01-22 01:47 | つれづれ日々の泡
2008年 01月 21日

馬萌え。

ひさびさに巨大本屋で立ち読みアフタヌーンしていて、ランドスケープデザインに載っていた、
岩手県遠野市の「クィーンズメドウ・カントリーハウス(QMCH)」に、猛烈に心ときめいてしまった。
「馬付き住宅」ですって?!行ってみた〜い!(立ち読みしながらウキウキしている変な人)

こんな感じ。

午年うまれのせいか、子供の頃から馬にはすごく心惹かれるんですよね。
そういえば学生の頃は、東京モノレールの大井競馬場駅で降りて、ホームから見える馬と人が一緒に住んでいるおうちを眺めるのが大好きでした。
東北で言うところに「曲家(まがりや)」ですな。

岩手〜青森のあたりの旧南部藩の地名には一戸から十戸まであって、その辺は古くから軍馬の産地。
以前、青森県の七戸に行ったときも(怪獣でおなじみの成田亨氏の展覧会を観に)感じたのですが、遠野にしても北海道の日高にしても、馬産地のランドスケープって、穏やかでおっとりした感じですごくいいのです。
特に遠野は、初めて行ったのに不思議と懐かしいような感じ。(前世は東北で馬追いでしょうか)

昨年のグッドデザイン賞も取っているプロジェクト。動向に注目しつつ、一度ぜひ訪ねてみたい場所です。
注目してみてください。
(でもどうしてハフリンガー種なんだろ?)
[PR]

by chiori66 | 2008-01-21 00:56 | つれづれ日々の泡
2008年 01月 02日

冬休み日記(3)★謹賀新年

あ!けましておめでとうございます。
油断してたら、もう1月2日。あやや〜。

昨年の抱負は、

『今年こそ、年末大掃除はきちんとやろう。』
『今年こそ、年賀状は元旦に届くように出そう。』

でした。

大掃除はやりました。自分の部屋以外は…。
年賀状は…、えーとえーと、ま、今年の抱負に持ち越しにしましょう。

2008年の抱負は
『美と愛の競演』
なんじゃそりゃ(笑)。
今年はセレブを目指そうかと思います(たった今思いついた)。
5kg、いや、3kgでいいいや。痩せよう。
女っぷり向上委員会、再結成。
今年こそ愛よ!は毎年言い過ぎてリアリティがなくなってきてしまいました。

そんな俗なことは置いといて、
今年も、美しさと愛に溢れたデザインを目指して精進していきたいと思います。
(うまく着地した!)

皆さんの健康とご多幸とご活躍を祈年して乾杯!
今年もよろしく。
[PR]

by chiori66 | 2008-01-02 17:35 | つれづれ日々の泡